リモートファクスと通常のファクス送信との違いは何ですか



リモートファクスと通常のファクス送信との違いは何ですか
更新日 : 2016年8月2日
文書番号 : Q000052449




リモートファクスとは、ファクス未搭載のiR-ADV(子機)から同一ネットワーク上のファクス搭載機(親機)を介してファクス送信を可能にする機能です。
親機・子機の製品構成は以下の通りです。

■親機:スーパーG3FAXボードを装着(G3回線増設キット拡張時も可能)
■子機:リモートFAX送信キットを装着
リモートファクスを利用する場合の制限事項
1)ダイレクト送信
2)電話機能を利用した機能(子電話・オンフック)
  *ファクス情報サービスの印刷にも未対応です。

注意事項

・1台のiR-ADVにスーパーG3FAXボードとリモートFAX送信キットを同時に装着することはできません。そのためFAXボード搭載機はリモートファクスの子機になることができません。
・iR-ADV C2000/C2200/C3300シリーズおよびC350Fはリモートファクスの親機になることができません。



                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2030F-R / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5035F-R / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5051F-R / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6065-R / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ