受信したファクスを自動転送させる設定を教えてください



受信したファクスを自動転送させる設定を教えてください
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000053206




本体で受信したファクスを他の宛先に自動的に転送するよう設定できます。例えば別の事業所に出かけている担当者宛てに届いたファクスを、出先の事業所に自動的に転送できます。

情報伝達の手間をなくし、転送漏れなどの人為的なミスを防ぐことができます。

また、転送と同時にEメールで通知できるため、閲覧漏れの防止にも効果的です。



ファクス転送の設定方法
1、転送させたい宛先を宛先表に登録(リモートUIからも設定可能)

(設定/登録)→[宛先設定]→[宛先の登録]を押します。



2、転送条件を登録(転送先に1で登録した宛先を選択する)
(設定/登録)→[ファンクション設定]→[受信/転送]→[共通設定]→[転送設定]を押し、[登録]を押して転送条件を設定します。
登録画面で転送条件名、受信手段、転送先、転送時間指定、を設定します。



3、登録した転送条件を選択して[条件のON/OFF]を押します。



【関連情報】

*詳細な設定は活用集の一般ユーザー用 > 受信したファクスを自動転送できるようにするをご確認ください。


ファクス転送がエラーしてしまった場合のジョブはどのようになりますか

ファクス転送がエラーになってしまったジョブを再送信することはできますか

                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ