【Windows7/8】共有フォルダ設定について



【Windows7/8】共有フォルダ設定について
更新日 : 2015年5月8日
文書番号 : Q000053921



 

Windows7とWindows8の共有フォルダー作成方法です。

 

注意
フォルダーそのものの作成方法については、お客様自身で作成いただく必要があります。
また、本QAは「Everyone」に「フルコントロール」の権限を追加する手順となりますのでご注意ください。
Windows8はデスクトップ画面でしか共有フォルダーが作成できません。

 

共有フォルダーの作成方法
  1. 対象フォルダを右クリックし、「プロパティ(R)」を選択します。



  2. 「共有」タブを選択します。



  3. 「詳細な共有」ボタンを押します。



  4. 「このフォルダを共有する」にチェックを入れます。



  5. 「アクセス許可」ボタンを押します。



  6. 許可欄の「フルコントロール」にチェックを入れます。


  7. ※「許可」欄の「フルコントロール」、「変更」、「読み取り」の全てチェックが入るようにします。

  8. 「OK」を押します。



  9. 「OK」を押します。



  10. 「ネットワーク パス(N)」が変わった事を確認し、「閉じる」を押します。


 

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F / iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ