「オートスリープ移行時間」の設定を行う



「オートスリープ移行時間」の設定を行う
更新日 : 2014年9月12日
文書番号 : Q000055264



「オートスリープ」とは、プリント終了後、またはキー操作終了後、一定時間以上何の操作も行われなかった場合に、
節 電のために自動的に操作部電源スイッチを切ってスリープ状態になる機能です。

オートスリープ移行時間を設定する方法

(設定/登録)→[環境設定]→[タイマー/電力設定]→[オートスリープ移行時間]を押します。

 工場出荷時は以下に設定されています。

機種 工場出荷時
の設定
iR-ADV C20xx/C22xx/C50xx/C52xx/C72xx/92xx PRO 5分
iR-ADV C70xx/C90xx PRO 15分
iR-ADV 40xx/42xx/60xx/62xx/80xx PRO/82xx PRO/C350F 1分


、[ ][ ]を押してオートスリープ移行時間を設定したあと、[OK]を押します。

メモ
・本項目は、工場出荷時の設定でお使いになることをお勧めします
・[BMLinkSを使用](設定/登録)を「ON」に設定している場合は、完全なスリープ状態に移行しません。

 


※iR-ADV C7055/C7065/C9065 PRO/C9075 PROでは低電力モード移行時間も設定が可能です。低電力モード移行時間の設定については低電力モード移行時間を設定するをご確認ください。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ