重連コピーの概要



重連コピーの概要
更新日 : 2014年2月25日
文書番号 : Q000058819



 
概要
■重連コピーとは
ネットワーク上に重連コピープリンターが接続されている場合、1つのジョブを2台に分けて同時出力する事ができます。
これにより、コピーの効率が2倍に向上し、特に大量コピー時には作業時間の大幅短縮につながります。

*スピードが異なる機種同士の場合は、2台の終了がほぼ同時になる様な枚数分担を自動的に計算し、処理を2台に分散することで効率を2倍にします。
 





よくある質問
Q、排紙オプションが違う組合せの場合はどうなりますか。
A、フィニッシャーが異なる場合は、仕上げの設定はソートとグループ設定のみ有効になります。
中綴じ等、その他の仕上げモードを設定したい場合は、両方のフィニッシャーの装着状態を同じにしてください。

Q、2台中1台が壊れた場合等はどうなりますか。
A、用紙切れや紙詰まりの場合は、割り振り変更を自動で行います。
    (重連コピー画面内のエラー時の代行出力をONにすることで可能)

Q、デバイスごとの枚数管理を行っている場合、枚数管理はどうなりますか。
A、実際の出力したデバイスの実績になります。

Q、重連コピー時に組み合わせ出来ない機能は何ですか。
A、下記参照
項目 詳細項目
手差し フリーサイズ
ユーザー設定サイズ
はがき
回転ソート  
回転グループ  
中とじ 表紙(コピーする/しない)
割り込みコピー  
予約コピー  
ジョブロック情報 追跡情報
地紋情報
移動(テンキーで指定)  
OHP中差し  
製本 中とじ
表紙(コピーする/しない)
分割して製本
クリープ(ずれ)補正
試しコピー  
鏡像  
読込チェックプリント  
ジョブ結合  
ボックスに保管 同時にコピーする
地紋印字  

対応機種

重連コピーはモノクロ機の同機種シリーズ同士で対応可能です。別のシリーズとの間で重連コピーを行うことはできません。(カラー機は非対応)
・iR-ADV 81xxPRO/80xxPRO/82xxPROシリーズ
・iR-ADV 60xx/62xxシリーズ
・iR-ADV 40xx/42xxシリーズ


関連情報:

iR-ADV 6000系の重連コピー設定方法


                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ