Office2007でのColor Network ScanGearによるプルスキャン操作手順



Office2007でのColor Network ScanGearによるプルスキャン操作手順
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000059170




Office2007では、TWAINプラグインによるプルスキャンの操作が従来とは大幅に変わりました。
従来のOfficeアプリケーションの「挿入」メニュー内の「スキャナまたはカメラから」の機能がなくなりましたので、Office2007では、Microsoft Officeツールで搭載の「Microsoftクリップオーガナイザ」を利用します。

「Microsoftクリップオーガナイザ」によるColor Network ScanGearの操作方法
1. プログラム内の「Microsoft Office」>「Microsoft Officeツール」>「Microsoftクリップオーガナイザ」 を
起動します。
 
 

2「.ファイル」メニュー>「オーガナイザにクリップを追加」>「スキャナまたはカメラから」 を選択します。
 

3.デバイスでColor Network ScanGearを選択し、「カスタム挿入」をクリックします。
 

4.Color Network ScanGearが起動しますので、スキャン操作を実施します。

5. マイコレクションのColor Network ScanGearフォルダに、スキャン画像が保存されます。

6.任意のOfficeアプリケーション(Word2007、Excel2007、PowerPoint2007)を起動し、「クリップアート」を
クリックします。(下のイメージはWord2007)

7. 「クリップアート」作業ウィンドウ>クリップの整理」をクリックします。
 

8.コレクションの一覧内の「マイコレクション」フォルダ>「Color Network ScanGear」フォルダに登録された任意のスキャン画像を選択し、「コピー」と「貼り付け」を行い、ドキュメントに貼り付けます。



 

【ご参考】Office2007を起動してスキャンする場合

Office2007を起動した状態で、クリップオーガナイザを呼び出して利用することも可能です。
「挿入」メニュー>「クリップアート」>「クリップの整理」をクリックすると、クリップオーガナイザが
立ち上がります。(イメージは、Word2007の画面です)



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ