iR-ADVシリーズ_主電源の切りかたについて



iR-ADVシリーズ_主電源の切りかたについて
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062337




本製品の主電源を切る際に実行中のジョブがある場合や、MEAPアプリケーションなどが起動中の場合、 ジョブを確認しながらキャンセル処理を行い、ハードディスクへのアクセスを制限します。 この処理を行うことによって本製品のハードディスクを保護できます。
また、本製品内部の冷却作業を行うハードウェアの終了処理を行います。 この処理を行うことによって本製品を安全に終了できます。

■注意事項
・主電源OFF時にファクスを受信した場合、相手からつながらずエラーになります。
・主電源OFF時でも子電話接続時は鳴動します。(NTTの一般公衆回線の場合)

■ファクス送受信中に停電が起きた場合(HD搭載のiR機が対象)
 
主電源の切り方
■切り方
主電源スイッチのカバーを開いて、手動で主電源スイッチの「 」側を押します。

  

                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ