PSプリントサーバ(EFI製)_電源の切りかたについて



PSプリントサーバ(EFI製)_電源の切りかたについて
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062338




 
タワータイプ
・マウス、キーボード、モニターが接続されている場合は、Windowsの操作にて、シャットダウン(終了)を実行して下さい。
・マウス、キーボード、モニターが接続されていない場合は、下記コントローラの液晶画面左部分のメニューボタンより「システム終了」を実行して下さ い。






本体背面に取付タイプ

本サーバはMFP本体の電源と連動して「シャットダウン」されます。
但し、MFP本体の電源が切れてから、本サーバの電源が切れるまで数十秒かかります。

連動するタイプ

■電源の切り方
MFP本体の操作部の「プリントサーバ」タブを選択して「プリントサーバ状況/設定:機能:終了:システム終了」の順に選択します。

■電源の入れ方
電源を入れる場合には、MFP本体の電源スイッチをオンにします。MFP本体の電源を投入することにより、本サーバの電源も連動してオンします。

【本体電源ONの方法】  
     

【本体と連動しないサーバの場合】
機種によっては、サーバ自身に電源スイッチがあり、本体と連動で切れないサーバもありますので、  
サーバ側面の2ケタLED(下図参照)の表示が消灯、或いは「FF」となってからサーバの電源スイッチを切ってください。

 


                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ