本体からプレビュー表示出来る保存場所・ファイル形式



本体からプレビュー表示出来る保存場所・ファイル形式
更新日 : 2016年7月8日
文書番号 : Q000062778




 
画像表示(プレビュー表示)対応について

ボックスに保存されているデータだけでなく、アドバンスドボックスやメモリーメディアに保存されているファイル画像を、操作パネルでプレビュー表示出来る様になりました。
(本体ファームウェアのバージョンアップが必要な場合があります)
保存されている文書の内容を確認することができるため、 必要な文書のみ印刷して迷惑ファクス対策や、不必要なファイルの印刷を抑止する等の効果が期待できます。

 
機能 対応ファイルフォーマット
アドバンスドボックス
ネットワーク(他機のアドバンスドボックス)

メモリーメディア   
(本体Ver2.0 以降)

PDF *1
JPEG/TIFF
ボックス *2 独自形式

*1 PDFは「PS拡張キット」もしくは「ダイレクトプリント拡張キット」が必要です。
*2 システムボックス、ファクスボックスに保存されたデータは、本体操作パネルで画像表示できません。

設定方法
1、目的のスペースを選択し、目的のファイルがある階層を表示します。
画像を表示するファイルを選択した後、画像表示を押します。


2、確認したページを選択します。


■対象機種
※ 第二世代以降は対応済みです

・iR-ADV C9000PROシリーズ
・iR-ADV C7000シリーズ
・iR-ADV C5000シリーズ
・iR-ADV 6000シリーズ
・iR-ADV 8000PROシリーズ
                                  

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5035F-R / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5051F-R / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6065-R / iR-ADV 6075 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ