アドレス帳のアクセス番号管理について



アドレス帳のアクセス番号管理について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000063300



アクセス番号とは、宛先一件ごとに設定することができる任意の番号です。アクセス番号を設定した宛先は、本体タッチパネルやリモートUIで表示されません。アクセス番号を入力したときのみ、該当の宛先を表示します。

セキュリティの関係で特定の宛先を表示させたくない、誤送信の防止、宛先の検索性の向上などに効果的です。

注意
・工場出荷時はOFFに設定されています。
・[アドレス帳のアクセス番号管理]がONに設定されている場合は、[設定の履歴](3つ前まで通信した設定を呼び出す機能)を使用することができません。

アクセス番号管理をする

※システム管理部門IDが設定されている場合は、管理者IDでログインしてください。

1、(設定/登録)→[宛先設定]→[アドレス帳のアクセス番号管理]を押します。

2、[ON]→[OK]で登録します。



宛先表にアクセス番号を設定する

1、上記の [アドレス帳のアクセス番号管理]を[ON]に設定してからアドレス帳に新規宛先を登録、または既存の宛先を編集し[次へ]を押します。

2、[アクセス番号]を押します。

3、テンキー()でアクセス番号として使用する任意の番号を入力します。[確認入力]で同じ番号を入力します。

4、[OK]を押します。
 

アクセス番号を設定した宛先を表示する
1、アドレス帳を開きます。
2、[アクセス番号]を押します


※上記画面はアクセス番号が設定されていない宛先が表示されています。
 すべての宛先に対しアクセス番号が設定されている場合、アクセス番号を入力しないと何も表示されません。

3、アクセス番号をテンキー()で入力し、 [OK]を押します。

入力したアクセス番号が登録された宛先のみが表示されます。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ