ファクス受信した文書をEメールアドレスに転送する方法(リモートUIから設定する方法)



ファクス受信した文書をEメールアドレスに転送する方法(リモートUIから設定する方法)
更新日 : 2015年9月29日
文書番号 : Q000068782




ここでは、以下のケースで「ファクス受信した文書をEメールアドレスに転送する方法」を説明します。
ファクス受信文書はすべてAさんのEメールアドレスに転送して、同時に出力する。

 AさんのEメールアドレスをアドレス帳に登録する
 ファクス受信文書の転送設定をする

b_wfaq_033_01_a_C.ai

 必要な条件

 ファクスを使用できる
 リモートUIにアクセスできる
 送信機能が利用できる
 ネットワークの設定がされている


 メモ

 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。
 タッチパネルディスプレーから設定を行う場合は、「ファクス受信した文書をEメールアドレスに転送する方法」を参照してください。

 

■AさんのEメールアドレスをアドレス帳に登録する

 1.
Webブラウザーのアドレス入力欄に以下のURLを入力して、リモートUIにログインします。
http://<本体のIPアドレス>/
b_case_0059d_C.ai
 2.
[アドレス帳]をクリックし、表示される宛先表一覧画面で[宛先表 01]をクリックします。
b_case_0059e_C.ai
 3.
[新規宛先の登録]をクリックします。
b_case_0059f_C.ai
 4.
[種類]で[Eメール]を選択して、[決定]をクリックします。
b_wfaq_033_01_b_C.ai
 5.
AさんのEメールアドレス」のアドレスなどを入力します。
b_wfaq_033_01_c_C.ai

入力項目

入力項目の説明

入力例

名称

アドレス帳に表示させたい宛先名称を入力します。任意の名称をつけることができます。

Aのメール

フリガナ

宛先名称のフリガナを入力します。

Aノメール

Eメールアドレス

AさんのEメールアドレスを入力します。

user_a@example.co.jp

データ分割

チェックマークをつけると、容量の大きなデータでも複数のメールに分割されずに、1通のメールとして受信できます。

チェックマーク

アクセス番号

これから登録するEメールアドレスを部外者の目に触れさせたくない場合は、Eメールアドレスを表示させるための任意の番号を入力します。

-

 6.
OK]をクリックします。
「AさんのEメールアドレス」がアドレス帳に登録されました。

 メモ

転送設定を行う前に、[スキャンして送信]機能を使って、登録した宛先にきちんとデータが届くことを確認しておきましょう。

 

このページのトップへ


ファクス受信文書の転送設定をする

 1.
Webブラウザーのアドレス入力欄に以下のURLを入力します。
http://<本体のIPアドレス>/
b_case_0059d_C.ai
 2.
システム管理者としてログインします。
 3.
[設定/登録]ファンクション設定の[受信/転送][転送設定]をクリックします。
b_case_0137a_C.ai
 4.
[条件なし転送の登録]をクリックしてファクス受信文書の転送設定を行います。

 メモ

すべてのファクス受信文書を転送対象にする場合は、「条件なし転送」を選択します。

b_case_1177_C.ai

入力項目

入力項目の説明

入力例

受信手段

[ファクス]を選択します。

ファクス

この転送条件を有効にする

チェックマークをつけます。

チェックマーク

転送先

転送先を設定します。
ここでは、[宛先表から指定]→[宛先の選択]→「Aのメール」→[OK]をクリックして設定します。

Aのメール

ファイル名

転送先に格納されるファクス受信文書につけたい名称を入力します。任意の名称をつけることができます。
名称を設定しない場合は受付番号とページ番号がつきます。

-

ファイル形式

転送先に格納されるファクス受信文書のファイル形式を、[TIFF]、[PDF]、[XPS]から選択します。

PDF

ページごとに分割する

ファクス受信文書をページごとに分割して転送先に格納したい場合は、チェックマークをつけます。

-

転送終了通知

転送が行われるたびに転送終了の通知メールを受け取りたい場合は、チェックマークをつけます。

-

受信ファイルを保存/プリントする

ここでは、転送しながらファクス受信文書を出力したいのでチェックマークをつけます。(メモリー受信の設定が「ON」のときは、受信ファイルはプリントされずに、システムボックスに保存されます。)メモリー受信の設定について詳しくは、「ファクス受信した文書を本体にメモリー受信する方法(リモートUIから設定する方法)」を参照してください。

チェックマーク

 5.
OK]をクリックします。
すべてのファクス受信文書が「AさんのEメールアドレス」に転送されて、同時に出力されるようになります。


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ