プリンタードライバーで部門別ID管理を設定する方法



プリンタードライバーで部門別ID管理を設定する方法
更新日 : 2016年1月29日
文書番号 : Q000068888




本体で部門別ID管理設定をしたあと、コンピューターでドライバーの設定をして印刷します。

 本体での設定
 ドライバーの設定/印刷

 必要な条件

 プリンタードライバーがインストールされている
 Canon Driver Information Assist Serviceがインストールされている(詳細は、「プリンタードライバーインストールガイド」を参照してください)
 管理者としてログインしている


 メモ

 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。
 お使いのコンピューターの環境、ドライバーの種類/バージョンによっては、画面が異なる場合があります。
 お使いの機種やドライバーにより、対応するOSのバージョンが異なります。詳細は「オフィス向け複合機OS対応状況 」やドライバに付属のReadmeをご参照ください。

 参考情報 ―部門別ID管理機能使用のメリット―
 本体側でユーザーの認証を行います。
 グループごとに、プリンターのコストを管理できます。
 グループごとのプリント履歴を管理できます。

本体での設定

1.
(設定/登録)[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押します。

2.
[ON]→[暗証番号の登録]を押します。
dept_01_02_C.ai (WebFAQ_Grasmere)
暗証番号を登録しない場合は、[OK]を押し、「ドライバーの設定/印刷」の手順1へ進みます。

3.
[登録]を押します。
dept_01_03_C.ai (WebFAQ_Grasmere)

4.
部門と暗証番号をb_in_0_S.aib_in_9_S.ai(テンキー)で入力します。
dept_01_04_C.ai (WebFAQ_Grasmere)
(1)[部門ID]を押したあと、部門IDを入力します。
(2)[暗証番号]→[暗証番号]を押したあと、暗証番号を入力します。
(3)[確認入力]を押して、同じ暗証番号を入力したあと、[OK]を押します。
7桁未満の数字を入力しても、先頭に「0」が追加されて7桁の数字として設定されます。ただし、ログイン時には、先頭の「0」の入力を省略できます。例えば、「2」、「02」、「002」と入力しても、すべて「0000002」として設定されますが、ログイン時には「2」、「02」、「002」と入力してもログインできます。
また、「0」、「00」のような「0」だけの連数字はシステム管理部門IDまたは暗証番号として登録することはできません。

メモ

b_IN_CLEAR_S.ai(クリア)を押すと、入力した数字を取り消すことができます。
 暗証番号を登録しない場合は、部門IDを入力しただけで、本製品が使えるようになります。

5.
[OK]→[OK]を押します。
部門別ID管理が設定されます。


ドライバーの設定/印刷

 Windowsの場合
 Macの場合

Windowsの場合

 1.
Windowsコントールパネルの[プリンタとFAX/[デバイスとプリンター]から、ドライバー画面を表示します。

■Windows XPの場合:

(1)[スタート] → [プリンタとFAX](または[スタート] → [コントロールパネル] → [プリンタとその他のハードウェア] → [プリンタとFAX])をクリックします。
dept_02_01_01_C.ai
(2)お使いのデバイスのアイコンを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
dept_02_01_02_C.ai

■Windows 7の場合:

(1)[b_in_start_vista.ai](スタート) → [デバイスとプリンター]をクリックします。
dept_02_01_03_C.ai
(2)お使いのデバイスのアイコンを右クリックして、[プリンターのプロパティ]をクリックします。
dept_02_01_04_C.ai

■Windows 8/8.1の場合:

(1)デスクトップで画面右側のチャームを表示したあと、[設定]→[コントロールパネル]→[デバイスとプリンター]をクリックまたはタップします。

(2)お使いのデバイスのアイコンを右クリックして、[プリンターのプロパティ]をクリックします。


 2.
[デバイスの設定]をクリックします。
dept_02_02_C.ai (DRV_WebFAQ_Rotherwick)

 3.
[ユーザー管理機能]-[部門別ID管理]を選択 → [設定]をクリックします。
dept_02_03_C.ai (DRV_WebFAQ_Rotherwick)

 4.
[暗証番号の設定を許可する]を選択したあと、[部門ID]と[暗証番号]に「本体での設定」の手順4で設定した部門IDと暗証番号を入力します。

[白黒指定時は部門別ID管理を行わない]:白黒(モノクロ)印刷時は、部門別ID管理されずに出力されます。
[デバイス側で認証処理を行う]:デバイス側で認証処理を行います。

 メモ

 デバイスで暗証番号を登録していない場合、[暗証番号]は空欄にします。
 [照会]をクリックすると、デバイスに接続して、登録されている部門IDと暗証番号が正しいか確認します。
 [印刷時に認証情報を確認する]を選択すると、印刷時に認証情報を確認するダイアログボックスを表示します。正しい情報を入力すると、デバイスに印刷データが送信されます。

 5.
[部門ID/暗証番号の設定]ダイアログボックスで、[OK]をクリックします。

 6.
ドライバー画面で、[OK]をクリックします。

 7.
アプリケーションソフトウェアのメニューから、「印刷」を選択します。

 8.
お使いのプリンターを選択したあと、[OK]をクリックします。

印刷が開始されます。部門ごとの印刷枚数が、本体でカウントされます。


Macの場合

※ドライバのバージョンによって、手順が異なりますのでご注意ください

■LIPS LXドライバ V2.35未満 / PSドライバ V3.50未満の場合

 1.
印刷する文書を表示したあと、アプリケーションソフトウェアの[ファイル]メニューから[プリント]を選択します。
dept_03_01_C.ai

 2.
お使いのプリンターを選択したあと、[特別処理]パネルを選択します。
dept_03_02_C.ai

 3.
[部門別ID管理機能を使う]を選択したあと、[設定]をクリックします。
dept_03_03_C.ai (WebFAQ_Grasmere)

 4.
「本体での設定」の手順で設定した部門と暗証番号を入力します。
dept_03_04_C.ai

 メモ

デバイスで暗証番号を登録していない場合、[暗証番号]は空欄にします。

 5.
[部門ID暗証番号の設定]ダイアログで、[OK]をクリックします。

 6.
[プリセット]から[別名で保存]を選択します。
dept_03_07_C.ai (WebFAQ_Grasmere)

 7.
保存するプリセットの名前を入力したあと、[OK]をクリックします。
dept_03_08_C.ai
部門別ID管理の設定が[プリセット]に保存されます。
次回以降、部門別ID管理機能を使用して印刷するときは、[プリント]ダイアログの[プリセット]からプリセットを選択します。

 8.
[プリント]をクリックします。
dept_03_06_C.ai (WebFAQ_Grasmere)
印刷が開始されます。部門ごとの印刷枚数が、本体でカウントされます。

■LIPS LXドライバ V2.35以降 / PSドライバ V3.50以降の場合

 1.
アップルメニューから[システム環境設定]を選択します。

 2.
お使いのプリンターを選択したあと、[オプションとサプライ]をクリックします。


 3.
[ユーティリティ]をクリックします。


 4.
[プリンタユーティリティを開く]をクリックします。


 5.
[部門別ID管理機能を使う]をクリックし、手順4で設定した部門IDと暗証番号を入力ます。


 メモ

デバイスで暗証番号を登録していない場合、[暗証番号]は空欄にします。

 6.
[設定の保存]をクリックします。

 7.
画面をすべて閉じます。
 8.
アプリケーションソフトウェアのメニューから、「印刷」を選択します。
 9.
お使いのプリンターを選択したあと、[OK]をクリックします。

印刷が開始されます。部門ごとの印刷枚数が、本体でカウントされます。


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2030F-R / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F / iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5035F-R / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5051F-R / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6065-R / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8085 B / iR-ADV 8095 B / iR-ADV 8105 B / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO / iR-ADV 8205 B / iR-ADV 8285 B / iR-ADV 8295 B / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505 / iR-ADV 8585B / iR-ADV 8595B / iR-ADV 8505B

 

[TOP▲]
このページのトップへ