G4FAXについて



G4FAXについて
更新日 : 2013年12月10日
文書番号 : Q000068976



高解像度データを高速伝送可能な「G4FAX」

オプションのG4FAXボードを装着すると、ISDN回線を利用した64kbpsの高速通信によるファクス送受信が可能です。G4FAXにより400×400dp(i ウルトラファインモード)の、高解像度データの高速電送が可能です。

またISDNではファクスの2チャンネル使用が可能なため、2通のファクスの同時通信が可能です。またISDN回線を経由してG3ファクスと通信を行うことも可能です。また機器固有の番号(サブアドレス)を設定して、1本の回線で複数のデジタル機器を利用することができ、相手のサブアドレスを指定して送信することが可能です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F

 

[TOP▲]
このページのトップへ