注意:PCファクスの送信履歴



注意:PCファクスの送信履歴
更新日 : 2013年11月22日
文書番号 : Q000069253



ファクス送受信履歴を確認したいときは、ジョブ履歴画面から確認します。
また、ジョブ終了通知機能を使用することで、本製品のタッチパネルディスプレーを確認することなく、本製品から送られるEメールでジョブの終了を知ることができます。
ここでは、以下の流れで「ファクス送受信履歴を確認する方法」を説明します。


 ファクス送受信のジョブ履歴を確認する
 ジョブ終了通知を設定する

 メモ

お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。


ファクス送受信のジョブ履歴を確認する

ここでは、送信ジョブの履歴を確認する方法を説明します。
 1.
(状況確認/中止)を押します。
 2.
[送信][ジョブ履歴]を押します。

 メモ

受信ジョブの履歴を確認したいときは、[受信]→[ジョブ履歴]を押してください。

 3.
ドロップダウンリストを押して、[ファクス]を選択します。

 4.
詳細を確認したいファクスジョブを選択して、[詳細情報]を押します。

 メモ

<結果>の項目を確認することで、送信が成功したか失敗したかを確認できます。


注意:なおPCファクスからの送信履歴はドライバ、FAX本体に登録されていても宛先名は残りません。番号のみの履歴になります。

 5.
詳細を確認したら、[OK]を押します。

 メモ

[リストプリント]を押すと、以下のようなファクス通信管理レポートをプリントすることができます。

 

このページのトップへ


ジョブ終了通知を設定する

ファクス文書を送信した際に、正しく送信が完了したかどうかを確認したい場合があります。その場合、ジョブ終了通知機能を使用することをおすすめします。
 1.
送信原稿をフィーダーまたは原稿台ガラスにセットします。
 2.
メインメニュー画面で[ファクス][その他の機能][ジョブ終了通知]を押して、ジョブ終了通知を送信する宛先を選択したあと、[OK[閉じる]を押します。

 3.
(テンキー)で送信先のファクス番号を入力して、[OK]を押します。

 4.
(スタート)を押します。
ジョブ終了後、手順2で登録したEメールアドレスにジョブ終了を知らせる以下のようなEメールが送信されます。
画面は、Microsoft Outlookのものです。


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ