迷惑ファクスを印刷せずに本体タッチパネルディスプレーで確認する方法



迷惑ファクスを印刷せずに本体タッチパネルディスプレーで確認する方法
更新日 : 2013年11月22日
文書番号 : Q000069257



アドバンスドボックスにファクス受信文書を転送すれば、本体タッチパネルディスプレーからファクス受信文書の内容を表示することが可能です。文書の内容を確認できるので、必要なファクス受信文書のみ印刷し、迷惑ファクスや不要なファクス受信文書を印刷せずに削除できます。
ここでは、以下の流れで「迷惑ファクスを印刷せずに本体タッチパネルディスプレーで確認する方法」を説明します。

操作の流れ

イラスト内番号

 アドバンスドボックスにファクスを転送する

ファクス受信文書がアドバンスドボックスに転送される

 ファクス受信した文書の内容を確認する

 必要なファクス受信文書を出力する

 不要なファクス受信文書を削除する

 必要な条件

 ファクスを使用できる
 送信機能が利用できる
 ネットワークの設定がされている
 リモートUIにアクセスできる


 メモ

お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。


アドバンスドボックスにファクスを転送する

 1.
「アドバンスドボックスにファクス転送する方法」にしたがって設定を行ってください。

 メモ

PDF/XPSファイルの内容を本体タッチパネルディスプレーで表示するためには、PS拡張キットまたはダイレクトプリント拡張キット(PDF/XPS用)が必要です。PS拡張キットまたはダイレクトプリント拡張キット(PDF/XPS用)を装着していない場合は、ファクス受信文書のファイル形式を[TIFF]に設定してください。

このページのトップへ


ファクス受信した文書の内容を確認する

 1.
メインメニュー画面で[保存ファイルの利用]を押します。

 2.
[アドバンスドボックス]を押します。

 3.
ログイン画面が表示されたら、アドバンスドボックスのユーザー名とパスワードを入力して、[OK]を押します。

 4.
ファクス受信文書の転送先として使用しているフォルダーが開くまで、フォルダーを順に開いていきます。
例えば、共有スペース内の「folder」フォルダーにファクス受信文書の転送先の「FAX」フォルダーがある場合は、[共有スペース]→[folder]→[FAX]の順にフォルダーを開きます。
 5.
内容を確認したいファクス受信文書を選択して、[画像表示]を押します。

 メモ

[画像表示]が画面に表示されていない場合は、本体ファームウェアを最新バージョンにアップデートしてください。詳細はサービス担当者にお問い合わせください。

 6.
内容を確認して[OK]を押します。


このページのトップへ


必要なファクス受信文書を出力する

 1.
出力したいファクス受信文書を選択して、[プリントする]を押します。

 2.
用紙を選択して[OK]を押します。

 3.
プリント設定画面でプリントモードを設定します。

 4.
[プリント開始]を押します。

ファクス受信文書が出力されます。


このページのトップへ


不要なファクス受信文書を削除する

 1.
ファクス受信文書の転送先として使用しているフォルダーが開くまで、フォルダーを順に開いていきます。
例えば、共有スペース内の「folder」フォルダーにファクス受信文書の転送先の「FAX」フォルダーがある場合は、[共有スペース]→[folder]→[FAX]の順にフォルダーを開きます。
 2.
削除したいファクス受信文書を選択して、[ファイル編集]を押します。

 3.
[削除]を押します。

 4.
[はい]を押します。
ファクス受信文書が削除されます。


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ