読み取り済みの原稿にスタンプをつける(済スタンプ)方法



読み取り済みの原稿にスタンプをつける(済スタンプ)方法
更新日 : 2013年11月22日
文書番号 : Q000069300



ここでは、読み取り済みの原稿にスタンプをつける(済スタンプ)機能を設定する手順について説明します。
読み取った原稿の表面に直径約 3 mmのスタンプを押すことで、読み取りが終了した原稿を区別することができます。


 スキャンして送信時に済みスタンプをつける
 ファクス送信時に済みスタンプをつける

 メモ

 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。
 機体イラストはiR-ADV C5200シリーズのものを使用しており、お使いの機種によって細部は異なります。


スキャンして送信時に済みスタンプをつける

 1.
原稿をフィーダーにセットします。
 2.
メインメニュー画面で[スキャンして送信]を押します。

 3.
宛先を指定します。

 4.
[その他の機能]を押します。

 5.
[済スタンプ]を押します。

 6.
[閉じる]を押します。
 7.
(スタート)を押します。
原稿のスキャンが始まり、スキャン済みの原稿には以下のようなスタンプが押されます。

原稿を縦にセットした場合

原稿を横にセットした場合


このページのトップへ


ファクス送信時に済みスタンプをつける

 1.
原稿をフィーダーにセットします。
 2.
メインメニュー画面で[ファクス]を押します。

 3.
宛先を指定します。

 4.
[その他の機能]を押します。

 5.
[済スタンプ]を押します。

 6.
[閉じる]を押します。
 7.
(スタート)を押します。
原稿のスキャンが始まり、スキャン済みの原稿には以下のようなスタンプが押されます。

原稿を縦にセットした場合

原稿を横にセットした場合


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ