スキャン時に必要となるオプションについて(iR-ADV C2200シリーズ)



スキャン時に必要となるオプションについて(iR-ADV C2200シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070744



iR-ADV C2200シリーズは、原稿をスキャンして様々な形式のファイルに変換することができますが、
ファイル形式によってはオプションが必要となる場合があります。
詳しくは以下の表を参照してください。

ファイル形式

標準対応

ユーザー署名&タイムスタンプ拡張キット

スキャンソリューション機能拡張キット

JPEG(シングルページ)

b_in_circle00.ai

-

-

TIFF(シングルページ/マルチページ)

b_in_circle00.ai

-

-

PDF(シングルページ/マルチページ)

b_in_circle00.ai

-

-

PDF/A-1b

b_in_circle00.ai

-

-

ポリシー付きPDF

b_in_circle00.ai

-

-

Web表示用に最適化されたPDF

b_in_circle00.ai

-

-

高圧縮PDF

b_in_circle00.ai

-

-

暗号化PDF※1

b_in_circle00.ai

-

-

機器署名PDF※2

b_in_circle00.ai

-

-

可視署名PDF

×

必要※3

-

ユーザー署名PDF

×

必要

-

タイムスタンプPDF※4

×

必要

-

アウトラインPDF

×

-

必要

サーチャブルPDF

×

-

必要

Reader Extensions付きPDF

×

-

必要

XPS(シングルページ/マルチページ)

b_in_circle00.ai

-

-

高圧縮XPS

b_in_circle00.ai

-

-

機器署名XPS※2

b_in_circle00.ai

-

-

ユーザー署名XPS

×

必要

-

サーチャブルXPS

×

-

必要

OOXML(シングルページ/マルチページ)

×

-

必要

サーチャブルOOXML

×

-

必要

※1

本体同梱のセキュリティーオプションキットの暗号化PDF機能を有効にする必要があります。

※2

本体同梱のセキュリティーオプションキットの機器署名PDF/XPS機能を有効にする必要があります。

※3

機器署名を設定したPDFファイルに可視署名をつける場合は、ユーザー署名&タイムスタンプ拡張キットは不要です。

※4

タイムスタンプPDF機能を使用するためには、認証局との契約が別途必要です。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F

 

[TOP▲]
このページのトップへ