ファクス受信した文書を本体にメモリー受信する方法(iR-ADV C2000/C2200 シリーズ、C350F)



ファクス受信した文書を本体にメモリー受信する方法(iR-ADV C2000/C2200 シリーズ、C350F)
更新日 : 2014年7月15日
文書番号 : Q000070844



受信したファクス文書をプリントせずに、システムボックスに保存するように設定できます(メモリー受信)。
ここでは、以下の流れで「ファクス受信した文書を本体にメモリー受信する方法」を説明します。

 メモリー受信を設定する
 ファクス受信した文書の内容を確認する
 必要なファクス受信文書を出力する
 不要なファクス受信文書を削除する

 必要な条件

ファクスを使用できる


 メモ

 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。
 リモートUIから設定を行う場合は、「ファクス受信した文書を本体にメモリー受信する方法(リモートUIから設定)」を参照してください。

 


メモリー受信を設定する

 1.
システム管理者としてログインします。
 2.
(設定/登録)を押します。
 3.
[ファンクション設定][受信/転送][共通設定]を押します。
 4.
[受信トレイ設定][ファクスメモリー受信を使用]を押します。

 5.
ONOK[閉じる]を押します。

 6.
[受信トレイ]を押します。

 7.
[システムボックス]を押します。

 8.
[メモリー受信ボックス]を押します。

 9.
<ファクスメモリー受信>で[ON]を押します。

ファクス受信文書がメモリー受信されるようになります。


このページのトップへ


ファクス受信した文書の内容を確認する

 1.
[受信トレイ]を押します。

 2.
[システムボックス]を押します。

 3.
[メモリー受信ボックス]を押します。

 4.
内容を確認したいファクス受信文書を選択して、[詳細情報]を押します。

 5.
内容を確認して[OK]を押します。


このページのトップへ


必要なファクス受信文書を出力する

 1.
出力したいファクス受信文書を選択して、[プリントする]を押します。

 2.
[プリント開始]を押します。

ファクス受信文書が出力されると同時に、メモリー受信ボックスから該当するファクス受信文書が削除されます。


このページのトップへ


不要なファクス受信文書を削除する

 1.
削除したいファクス受信文書を選択して、[削除]を押します。

 2.
[はい]を押します。
メモリー受信ボックスから該当するファクス受信文書が削除されます。

 メモ

新しいファクス受信文書を保存するメモリー残量を確保するため、不要になったファクス受信文書は削除することをおすすめします。

 

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F

 

[TOP▲]
このページのトップへ