ファクス送信エラー/中止時のレポートが2枚プリントされないようにする方法(iR-ADV C2000/C2200/C350F)



ファクス送信エラー/中止時のレポートが2枚プリントされないようにする方法(iR-ADV C2000/C2200/C350F)
更新日 : 2014年9月12日
文書番号 : Q000070984



ファクスが送信エラーになった場合やファクス送信を中止した場合、送信結果レポートとファクス送信結果レポートの2枚のレポートがプリントされます。

送信結果レポート:

ファクス、ボックス保管、電子メール、ファイルの送信時にプリントされるレポート

ファクス送信結果レポート:

ファクス送信時にプリントされるレポート

以下のどちらかの設定をすることで、プリントされるレポートを1枚だけにすることができます。

 ファクス送信エラー/中止時のみレポートをプリントする
 ファクス、ボックス保管、電子メール、ファイルの送信エラー/中止時にレポートをプリントする

 必要な条件

 ファクスを使用できる
 ネットワークの設定がされている


 メモ

お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。


ファクス送信エラー/中止時のみレポートをプリントする

 送信結果レポートの設定を「OFF」にする
 ファクス送信結果レポートの設定を「エラー時のみ」にする


●送信結果レポートの設定を「OFF」にする
 1.
(設定/登録)を押します。
 2.
[ファンクション設定][送信][共通設定]を押します。
 3.
[送信結果レポート]を押します。
 4.
OFFOK]を押します。


●ファクス送信結果レポートの設定を「エラー時のみ」にする
 1.
(設定/登録)を押します。
 2.
[ファンクション設定][送信][ファクス設定]を押します。
 3.
[ファクス送信結果レポート]を押します。
 4.
[エラー時のみ]を押して、送信原稿の表示の設定をします。

送信原稿の表示の[ON]または[OFF]を選択します。

[ON]:

送信結果レポートに原稿の一部をつけてプリントします。

[OFF]:

送信結果レポートに原稿をつけずにプリントします。

 5.
OK]を押します。
ファクス送信エラー/中止時に、ファクスエラー送信結果レポートのみプリントされます。


このページのトップへ


ファクス、ボックス保管、電子メール、ファイルの送信エラー/中止時にレポートをプリントする

 ファクス送信結果レポートの設定を「OFF」にする
 送信結果レポートの設定を「エラー時のみ」にする

●ファクス送信結果レポートの設定を「OFF」にする
 1.
(設定/登録)を押します。
 2.
[ファンクション設定][送信][ファクス設定]を押します。
 3.
[ファクス送信結果レポート]を押します。
 4.
OFFOK]を押します。


●送信結果レポートの設定を「エラー時のみ」にする
 1.
システム管理者としてログインします。
 2.
(設定/登録)を押します。
 3.
[ファンクション設定][送信][共通設定]を押します。
 4.
[送信結果レポート]を押します。
 5.
[エラー時のみ]を押して、送信原稿の表示の設定をします。

送信原稿の表示の[ON]または[OFF]を選択します。

[ON]:

送信結果レポートに白黒原稿の一部をつけてプリントします。

[OFF]:

送信結果レポートに白黒原稿をつけずにプリントします。

 6.
OK]を押します。
ファクス、ボックス保管、電子メール、ファイルの送信エラー/中止時に送信結果レポートのみプリントされます。


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F

 

[TOP▲]
このページのトップへ