部門ごと/ユーザーごとに、出力枚数や使用できる機能を制限する方法(iR-ADV C2000/C2200/C350F)



部門ごと/ユーザーごとに、出力枚数や使用できる機能を制限する方法(iR-ADV C2000/C2200/C350F)
更新日 : 2014年9月13日
文書番号 : Q000070992



部門別ID管理機能を使用して、目的に応じて、出力枚数や使用できる機能を制限できます。
以下の中から、設定したい項目を選んでください。

 メモ

部門ごと/ユーザーごとに出力枚数や使用できる機能を制限するには、システム管理者としてログインする必要があります。ログイン方法は「システム管理者としてログインする方法」を参照してください。

   
 コピー/プリントの出力枚数を、各部門月1000枚までに制限したい。
 コピー/プリントの出力枚数を制限する方法

 プリントの出力枚数を、ユーザーごとに制限したい。
 プリントの出力枚数をユーザーごとに制限する方法

 白黒コピー/白黒プリント時に部門ID/暗証番号の入力を不要にしたい。(モノクロフリー)
 白黒コピー/白黒プリント時に部門ID/暗証番号の入力を不要にする方法

 送信/ファクスを部門別ID管理の対象にしたい。
 送信/ファクスを部門別ID管理の対象から外したい。
 送信/ファクスを部門別ID管理の対象に含める方法/外す方法

 ファクス受信文書の出力も部門別ID管理の対象にしたい。
 ファクス受信文書の出力を部門別ID管理の対象にする方法

 コンピューターからのファクス送信も部門別ID管理の対象にしたい。
 コンピューターからのファクス送信を部門別ID管理の対象にする方法


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F

 

[TOP▲]
このページのトップへ