ジャム処理の方法(iR-ADV C2200シリーズ)



ジャム処理の方法(iR-ADV C2200シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000071032



製品内部で紙づまりや針づまりが起きる場所と、処理方法については次を参照してください。


紙づまりの箇所について

b_trb_003_01_a_L.ai

1.

「本体内部の紙づまり処理」

2.

「定着ユニット内の紙づまりの処理」

3.

「カセットの紙づまり処理」

4.

「2段カセットペディスタル・AF1の紙づまり処理(オプション)」

 

b_trb_003_01_d_L.ai

5.

「フィーダー(DADF-AJ1)の紙づまり処理」

6.

「コピートレイ・J1の紙づまりの処理(オプション)」

7.

「インナーフィニッシャー・F1の紙づまり処理(オプション)」

 

b_trb_003_01_c_L.ai

8.

「インナー2ウェイトレイ・F1の紙づまり処理(オプション)」

 

このページのトップへ


針づまりの箇所について

b_trb_022_01_b.ai

「インナーフィニッシャー・F1の針づまり処理(オプション)」


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F

 

[TOP▲]
このページのトップへ