定着搬送ユニットの紙づまり処理方法(iR-ADV C7200シリーズ)



定着搬送ユニットの紙づまり処理方法(iR-ADV C7200シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000071115



紙づまりが起きると、本体タッチパネルディスプレーに紙づまりを取り除くよう促す画面が表示されます。紙づまりの位置を確認して、画面に表示される処理方法を参考にしながら、次の手順に従って用紙を取り除いてください。
 1.
開いているカバーがあれば閉じます。

注意

カバーを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。

 2.
本体の前カバーを開き、左デッキノブを15回左に回します。


1. 本体の前カバーを開きます

2. 左デッキノブを15回左に回します


 メモ

左デッキノブを4周回せば、15回に相当します。(1回90度)

 3.
定着搬送ユニット上に残っている用紙を取り除きます。


1. レバーを握りながら、定着搬送ユニットを引き出します

2. 定着搬送ユニット上に残っている用紙を取り除きます

 4.
レジガイドにつまっている用紙を取り除きます。


1. レジガイドを開きます

2. つまっている用紙を取り除きます

3. レジガイドを閉じます


注意

ガイドを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。

 5.
定着搬送ユニット上に残っている用紙があれば取り除きます。

注意

 定着器の周辺には高温の部分があります。用紙を取り除くときには定着器部分に触れないように注意してください。

 内排紙ガイドの周辺には高温の部分があります。用紙を取り除くときには内排紙ガイド部分に触れないように注意してください。

 6.
内排紙ユニットを開き、つまっている用紙を取り除きます。


1. 内排紙ユニットを開きます

2. 内排紙ガイドを開きます

3. つまっている用紙を取り除きます

 7.
内排紙ユニットを元に戻します。

 8.
両面ガイドにつまっている用紙を取り除きます。


1. 緑のつまみを持って両面ガイドを開きます

2. つまっている用紙を取り除きます

3. 両面ガイドを閉じます


注意

ガイドを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。

 9.
定着搬送ユニットを元に戻して、前カバーを閉じます。


1. 定着搬送ユニットを元に戻す

2. 前カバーを閉じる


注意

ユニットを本体に戻すときやカバーを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。

 10.
画面の指示に従って操作します。

 メモ

紙づまりの処理方法を示す画面は、紙づまりが処理されるまで繰り返し表示されます。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270

 

[TOP▲]
このページのトップへ