シフトトレイ・E1/コピートレイ・Q1の紙づまり処理方法(iR-ADV 6200シリーズ)



シフトトレイ・E1/コピートレイ・Q1の紙づまり処理方法(iR-ADV 6200シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000071153



紙づまりが起きると、本体タッチパネルディスプレーに紙づまりを取り除くよう促す画面が表示されます。紙づまりの位置を確認して、画面に表示される処理方法を参考にしながら、次の手順に従って用紙を取り除いてください。

 メモ

シフトトレイ・E1、コピートレイ・Q1はオプションです。

 1.
トレイから排紙済みの用紙を取り除きます。
 2.
トレイにつまっている用紙を取り除きます。
つまっている用紙を軽く引いてみて、引き抜ける場合は用紙を取り除きます。

 重要

つまっている用紙を軽く引いてみて、引き抜けない場合は無理に引き抜こうとせず次の手順に進んでください。破れた紙片が本体内部に残ると故障の原因になる場合があります。

 3.
本体の前カバーを開き、定着搬送ユニットを引き出します。


1.前カバーを開きます

2.緑色のレバーを左に倒します

3.定着搬送ユニットを引き出します

 4.
左ガイドにつまっている用紙を取り除きます。


1.左ガイドを開きます

2.つまっている用紙を取り除きます

 5.
定着器につまっている用紙を取り除きます。

 重要

つまっている用紙を軽く引いてみて、引き抜けない場合は無理に引き抜こうとせず次の手順に進んでください。破れた紙片が本体内部に残ると故障の原因になる場合があります。

 6.
下ガイドにつまっている用紙を取り除きます。


1.緑色のつまみを引き下げ、下ガイドを開きます

2.つまっている用紙を取り除きます

3.下ガイドを閉じます


注意

ガイドを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。

 7.
定着器につまっている用紙を取り除きます。


1.用紙を軽く引きます

2.つまみを左に回して用紙を取り除きます

3.左ガイドを閉じます


注意

ガイドを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。

 8.
定着搬送ユニットを元に戻して、前カバーを閉じます。


1.定着搬送ユニットを元に戻します

2.緑色のレバーを元に戻します

3.前カバーを閉じます


注意

ユニットを本体に戻すときやカバーを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。

 9.
画面の指示に従って操作します。

 メモ

紙づまりの処理方法を示す画面は、紙づまりが処理されるまで繰り返し表示されます。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275

 

[TOP▲]
このページのトップへ