ステイプルフィニッシャー・P1/中綴じフィニッシャー・P1のホチキスユニットの針づまり処理方法(iR-ADV 6200シリーズ)



ステイプルフィニッシャー・P1/中綴じフィニッシャー・P1のホチキスユニットの針づまり処理方法(iR-ADV 6200シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000071154



針づまりが起きると、本体タッチパネルディスプレーに、針づまり箇所と処理方法を示す画面が表示されます。針づまりの位置を確認して、画面に表示される処理方法を参考にしながら、次の手順に従って、つまっている針を取り除いてください。

 重要

針づまりの処理を行うときは、本製品のカバーや用紙カセットが閉じていることを確認してから行ってください。


 メモ

ステイプルフィニッシャー・P1、中綴じフィニッシャー・P1はオプションです。

 1.
フィニッシャーの前カバーを開きます。

*1 中綴じフィニッシャー・P1
*2 ステイプルフィニッシャー・P1
 2.
針カートリッジの緑色の部分をつまんで、引き上げてから引き出します。

 3.
針カートリッジから、つまっている針束を取り除きます。


1. 針カートリッジのつまみを下げます

2. 針ケースからスライドされている針束をすべて取り除きます

3. 針カートリッジのつまみを元に戻します

 4.
針カートリッジをフィニッシャーに差し込んだあと、下方向へしっかりと押し込みます。

 5.
フィニッシャーの前カバーを閉じます。

注意

カバーを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。


 メモ

カバーを閉じると自動的に数回空うちして、針の頭出しを行うことがあります。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275

 

[TOP▲]
このページのトップへ