手差しの使い方(基本設定編)



手差しの使い方(基本設定編)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000071310



手差しの使い方(基本設定編)

手差しトレイに用紙をセットする方法について紹介します。
  1. メインメニュー画面で[コピー]を押します。


  2. [用紙選択]を押します。


  3. [手差し]を押します。


  4. 本体右側の手差しトレイを開きます。



  5. セットする用紙サイズにあわせて、スライドガイドを調節します。


  6. 横置きする場合は、A4R、B5R、A5Rにスライドガイドを合わせてください。


  7. 手差しトレイに用紙をセットします。用紙が大きいときは補助トレイを引き出します。


  8. 積載制限表示を超えないように用紙をセットしてください。


  9. 定形サイズを設定する場合

  10. 操作パネルで用紙サイズを選択して、[次へ]を押します。
    横置きする場合は、A4R、B5R、A5Rを選択してください。


  11. 手差しトレイにセットした用紙サイズを設定します。


  12. 用紙の種類を選択して、[OK]→[OK]を押します。手差しトレイにセットした用紙の種類を選択してください。


  13. [ユーザー設定サイズ]を設定する場合

  14. [ユーザー設定サイズ]を押すと、用紙サイズを入力できます。


  15. ユーザー設定サイズの入力方法については、ヘルプキーを押して確認できます。


  16. [X]、[Y]を押したあと、用紙サイズを入力して[OK]を押します。


  17. 手差しトレイにセットした用紙サイズを入力してください。


  18. [次へ]を押します。


  19. 用紙の種類を選択して、[OK]→[OK]を押します。


  20. 手差しトレイにセットした用紙の種類を選択してください。


  21. 手差しトレイに用紙がセットできました。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2218F-V

 

[TOP▲]
このページのトップへ