手差しトレイを使って郵便はがきにプリントする方法



手差しトレイを使って郵便はがきにプリントする方法
更新日 : 2014年6月6日
文書番号 : Q000075490



手差しトレイを使うことで、はがきにプリントすることが可能です。
また、手差しトレイにいつも郵便はがきをセットする場合は、郵便はがきを手差しトレイのデフォルトに登録することで、手差しトレイを郵便はがき専用にできます。
毎回異なる用紙を給紙したい場合は、手差しトレイのデフォルトを未設定にしておけば、手差しトレイから給紙する用紙の種類やサイズを毎回指定することができます。
ここでは、手差しトレイを郵便はがき専用にする方法と、Microsoft Word 2010を使用して以下のような年賀状を作成する方法を説明します。


 必要な条件

 プリンタードライバーがインストールされている
 インクジェット用以外のはがきを使用している


 メモ

 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。
 使用できる郵便はがきの種類とサイズについては、「使用できる用紙について(iR-ADV C5200シリーズ)」「使用できる用紙について(iR-ADV C7200シリーズ)」「使用できる用紙について(iR-ADV 6200シリーズ)」「使用できる用紙について(iR-ADV 4200シリーズ)」を参照してください。

 

手差しトレイを郵便はがき専用に設定する場合
→ 「手差しトレイを郵便はがき専用にする」へ進んでください。
手差しトレイを郵便はがき専用に設定しない場合
→ 「年賀状の文面をプリントする」「年賀状の宛名面をプリントする」へ進んでください。


手差しトレイを郵便はがき専用にする

 1.
(設定/登録)を押します。
 2.
[環境設定][用紙設定][手差し用紙のデフォルト設定登録]を押します。
 3.
ON[登録]を押します。

 4.
[はがき]を押します。

 5.
[はがき]OK]を押します。

 6.
[次へ]を押します。

 7.
[はがき(xxxxxx g/m2)]が選択されていることを確認して、[OK]を押します。

 8.
OK]を押します。


このページのトップへ


年賀状の文面をプリントする

 1.
Microsoft Word 2010のサンプルテンプレートなどを使用して、年賀状の「文面」のデータを作成します。

 2.
手差しトレイを開きます。

 3.
スライドガイドを「はがき」の位置にあわせます。

 4.
年賀はがきを以下のようにセットします。

:iR-ADV C5200シリーズ/iR-ADV 4200シリーズ

* 機体のイラストはiR-ADV C5200シリーズのものを使用しています。

:iR-ADV C7200シリーズ/iR-ADV 6200シリーズ

* 機体イラストはiR-ADV C7200シリーズのものを使用しています。


手差しトレイを郵便はがき専用に設定している場合は、手順9に進んでください。
 5.
[はがき]を押します。

 メモ

<手差し:用紙サイズ>画面が表示されないときは、(節電)または(節電)を押して、スリープ状態を解除してください。

 6.
[はがき]OK]を押します。

 7.
[次へ]を押します。

 8.
[はがき(xxxxxx g/m2)]が選択されていることを確認して、[OK]を押します。

 9.
年賀状の「文面」のデータを開いて、[ファイル][印刷]をクリックします。

 10.
プリンターを選択して、[プリンターのプロパティ]をクリックします。

 11.
[給紙]タブの[給紙部]で[手差し]を選択し、[OK]をクリックします。

 12.
[印刷]をクリックします。

年賀状の文面がプリントされます。

 メモ

1枚プリントしてみて仕上がりを確認してから、必要な枚数分プリントすることをおすすめします。

このページのトップへ


年賀状の宛名面をプリントする

 1.
Microsoft Word 2010の「はがき宛名印刷ウィザード」を使用して、年賀状の「宛名面」のデータを作成します。

 2.
手差しトレイを開きます。

 3.
スライドガイドを「はがき」の位置にあわせます。

 4.
文面プリント済みの年賀はがきを以下のようにセットします。

:iR-ADV C5200シリーズ/iR-ADV 4200シリーズ

* 機体のイラストはiR-ADV C5200シリーズのものを使用しています。

:iR-ADV C7200シリーズ/iR-ADV 6200シリーズ

* 機体のイラストはiR-ADV C7200シリーズのものを使用しています。

 メモ

1面目にプリントしたあと、カールがついてしまった場合はカールをなおしてからセットしてください。

手差しトレイを郵便はがき専用に設定している場合は、手順9に進んでください。
 5.
[はがき]を押します。

 メモ

<手差し:用紙サイズ>画面が表示されないときは、(節電)または(節電)を押して、スリープ状態を解除してください。

 6.
[はがき]と[両面2面目]を選択して、[OK]を押します。

 7.
[次へ]を押します。

 8.
[はがき(xxxxxx g/m2)]と[両面2面目]が選択されていることを確認して、[OK]を押します。

 9.
年賀状の「宛名面」のデータを開いて、[ファイル][印刷]をクリックします。

 10.
プリンターを選択して、[プリンターのプロパティ]をクリックします。

 11.
[給紙]タブの[給紙部]で[手差し]を選択し、[OK]をクリックします。

 12.
[印刷]をクリックします。

年賀状の宛名面がプリントされます。

 メモ

2枚ほどプリントしてみて、宛名の差し込み印刷がきちんとできていることを確認してから、必要な枚数分プリントすることをおすすめします。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275

 

[TOP▲]
このページのトップへ