アドレス帳に登録した宛先にIPファクスを送信する方法



アドレス帳に登録した宛先にIPファクスを送信する方法
更新日 : 2013年11月22日
文書番号 : Q000076511



アドレス帳に登録した宛先を指定して、IPファクスを送信します。
アドレス帳には、宛先だけでなく、送信時に指定が必要な設定項目もすべて登録できるため、アドレス帳から宛先を指定するだけで、IPファクスを送信することができます。
 1.
原稿をセットします。
 2.
[ファクス]を押します。

 3.
[アドレス帳]を押します。

 4.
IPファクスの送信宛先を選択して、[OK]を押します。

 重要

 LDAPサーバーから宛先を指定したとき、通信モードは[G3]になります。IPファクスの宛先として送信する場合は、必ず通信モードを設定してください。通信モードの詳細については、「IPファクスの通信モードの設定について」を参照してください。
 リモートアドレス帳のIPファクス宛先を送信先に指定することはできません。

 5.
(スタート)を押します。
宛先確認画面で宛先と通信モードを確認して、[はい]を押してください。

 メモ

(設定/登録)→[ファンクション設定]→[送信]→[ファクス設定]→[ファクス宛先を含む場合に確認画面を表示]が「OFF」に設定されている場合は、宛先確認画面は表示されません。

 6.
[送信開始]を押します。


このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F

 

[TOP▲]
このページのトップへ