定着器の紙づまり処理方法(iR-ADV C350F)



定着器の紙づまり処理方法(iR-ADV C350F)
更新日 : 2014年7月15日
文書番号 : Q000078815



定着器内に紙づまりがあるメッセージが表示されたときは、次の手順に従って、用紙を取り除いてください。
定着器内部に用紙が巻きついていて処理できないような場合は担当サービスへご連絡ください。

注意

プリンター使用中は定着器周辺が高温になっています。紙づまりの処理をするときは、定着器が完全に冷えてから作業を行ってください。定着器が高温のまま触れると、やけどの原因になることがあります。

 1.
取っ手を持ちながら本体右カバーを開けます。

 2.
定着器を取り外します。


1.水色の部分を両手でつまみます

2.定着器を水平に引き出します


注意

プリンター使用中は定着器周辺が高温になっています。紙づまりの処理をするときは、定着器が完全に冷えてから作業を行ってください。定着器が高温のまま触れると、やけどの原因になることがあります。

 3.
定着器からつまっている用紙が出ていた場合は、引き抜きます。


1.定着器を平らなところに置きます

2.定着器から、用紙を取り除きます


 メモ

以下のような場合は、担当サービスへご連絡ください。
 定着器内部に用紙が巻きついていて処理ができない
 定着器からつまった用紙は見えるが、取り除けない

 4.
定着器を本体に取り付けます。


1.水色の部分を両手でつまみます

2.定着器をフレームにあわせて、奥の方に水平にスライドさせます


 メモ

定着器は、「カチッ」と音がするまでゆっくり押し込みます。

 5.
本体右カバーを閉じます。

注意

カバーを閉じるときは、すき間に指をはさまないように注意してください。


 メモ

 カバーは「カチッ」と音がするまでゆっくりと閉じます。
 紙づまりの処理方法を示す画面表示は、紙づまりが処理されるまで繰り返されます。

このページのトップへ

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C350F

 

[TOP▲]
このページのトップへ