Color Network ScanGear 2でスキャンした画像を文書に貼り付ける



Color Network ScanGear 2でスキャンした画像を文書に貼り付ける
更新日 : 2017年2月28日
文書番号 : Q000078836



アプリケーションからColor Network ScanGear 2を起動したあと、本体にセットした原稿をスキャンして、画像を文書に貼り付けます。

Color Network ScanGear 2は、ネットワーク上にある複合機でスキャンするためのソフトウェアです。WIAまたはTWAINインターフェースを持つアプリケーション(Adobe Photoshop、Adobe Acrobat、Office 2000以降のMicrosoft Word/Excel/PowerPointなど)から起動します。
必要な設定と手順は、以下の通りです。
 Color Network ScanGear 2 Toolでスキャナーを選択する
 本体でスキャナーをオンラインにする
 Color Network ScanGear 2でスキャンする

 必要な条件

 Color Network ScanGear 2がコンピューターにインストールされている
 スキャナー(複合機)とコンピューターがネットワーク接続されている


 メモ

 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。
 お使いのコンピューターの環境、ドライバーの種類/バージョンによっては、画面が異なる場合があります。
機種により対応のOSバージョンが異なります。詳細は「オフィス向け複合機OS対応状況 」をご参照ください。

 参考情報 ―Color Network ScanGear 2使用のメリット―
 スキャン時に調整が可能
スキャン時に明るさや濃度を調整したり、範囲を指定してスキャンしたりできます。
 スキャンしたデータをさまざまな形式で保存
お使いのアプリケーションで、スキャンした画像を加工したり、フォーマット(BMP/JPG/PDF形式など)を指定したりして保存できます。

Color Network ScanGear 2 Toolでスキャナーを選択する

Color Network ScanGear 2を初めて使うときは、Color Network ScanGear 2 Toolでスキャナーの選択をする必要があります。
すでに選択している場合は、「本体でスキャナーをオンラインにする」の手順に進んでください。

 重要

Color Network ScanGear 2 Toolは、Color Network ScanGear 2ドライバーと同時に起動させることはできません。

 1.
Windowsで、Color Network ScanGear 2 Toolを起動します。

・Windows 7の場合

](スタート)→[すべてのプログラム]→[Color Network ScanGear 2]→[Color Network ScanGear 2 Tool]を選択します。

・Windows 8/8.1の場合

スタート画面で[](すべてのアプリ)→[Color Network ScanGear 2 Tool]を選択します。

・Windows 10 の場合

スタートメニュー→[すべてのアプリ]→[Color Network ScanGear 2 ]を選択します。
nwsg_word_01_03_04_win10_C.ai

Color Network ScanGear 2 Tool が起動します。

 2.
[ネットワーク上のスキャナーを探索]を選択します。
 3.
[探索結果のアドレス表示]から[IPアドレス]または[IPアドレスまたはホスト名]を選択し、[探索]をクリックします。
[スキャナー一覧から選択]に、検索されたスキャナーが表示されます。

 メモ

 スキャナーを自動検索すると、サブネット(同一ネットワークIDを持つネットワーク)内のスキャナーのみが一覧表示されます。
 [アドレス]をクリックして、デバイスのIPアドレスまたはホスト名を入力することで、使用するスキャナーを指定することもできます。

 4.
[探索結果]リストボックスから使用するスキャナーをクリックして選択し、[OK]をクリックします。

 メモ

選択したスキャナーが使用できるかどうかを確認するには、[接続テスト]をクリックします。

 5.
[終了]をクリックします。

本体でスキャナーをオンラインにする

 1.
メインメニュー画面で[リモートスキャナー]を押します。

例)
iR-ADV C5200シリーズの場合

iR-ADV 6500シリーズの場合
nwsg_word_01_01_C.ai (DRV_WebFAQ_Rotherwick)

 メモ

メインメニュー画面が表示されていない場合は、(メインメニュー)を押してください。

 2.
[オンライン]を押します。

スキャナーがオンラインになります。

Color Network ScanGear 2でスキャンする

アプリケーションからColor Network ScanGear 2を起動して、スキャンした画像を文書に貼り付けます。
 1.
アプリケーションで画像を張り付ける文書を開きます。
 2.
アプリケーションから、Color Network ScanGear 2を起動します。

ここでは、例としてWindowsアプリケーション[Windows Fax とスキャン]を使用する手順を紹介します。

(1)Windowsで、Windows Fax とスキャンを起動します。

Windows 7の場合

b_in_start_vista.ai](スタート)→[すべてのプログラム]→[Windows Fax とスキャン]をクリックします。
053_nwsg_scan_04_01_C.ai

Windows 8/8.1の場合

スタート画面で[b_in_start_win8_01.ai](すべてのアプリ)→[Windows Fax とスキャン]をクリックします。
053_nwsg_scan_04_01_02_C.ai

Windows 10の場合

スタートメニュー→アプリの一覧→[Windowsアクセサリ]→[Windows Fax とスキャン]をクリックします。
053_nwsg_scan_04_01_03_C.ai

(2)[新しいスキャン]をクリックします。
053_nwsg_scan_04_02_C.ai

(3)[デバイスの選択]ダイアログボックスで[Color Network ScanGear 2]を選択したあと、[OK]をクリックします。
053_nwsg_scan_04_03_C.ai

3.
[基本設定]ページの[スキャン方法]から、[原稿台]を選択します。
nwsg_word_02_06_C.ai

 メモ

[スキャン方法]からフィーダーを選択して、フィーダーから原稿をスキャンすることもできます。

 4.
原稿を原稿台にセットします。原稿は、スキャンする面を下向きにして、図のようにセットします。
nwsg_word_02_07_C.ai
 5.
Color Network ScanGear 2の画面で、カラーモード、解像度などのスキャン条件を設定します。
 6.
プレビューする場合は、[プレビュー]をクリックします。
プレビューが正常に終了すると、プレビュー領域にプレスキャンされた画像が表示されます。

 メモ

プレスキャンされた画像をもとに、以下のことができます。
 スキャンする範囲を指定できます。
 ツールバーを使って画像を拡大表示したり、[拡張設定]ページの設定項目で画像を調整したりできます。

 7.
[スキャン]をクリックします。
スキャンが開始されます。

 メモ

 [スキャン]をクリックしたあと、スキャンの進み具合を示すダイアログボックスが表示されるまではColor Network ScanGear 2の画面での操作を行わないでください。
 スキャンしたあと、Color Network ScanGear 2の画面が自動的に閉じない場合は[b_in_close_XP.ai]/[b_in_close_7.ai](終了)をクリックして終了させてください。

スキャンが終了すると、文書上にスキャンした画像が表示されます。
Office 2007/2010の場合は、スキャンした画像がMicrosoft クリップ オーガナイザの[マイ コレクション]→[Color Network ScanGear 2]に保存されます。保存された画像を選択して、文書上の任意の場所にドラッグ&ドロップすると、画像が貼り付けられます。
nwsg_word_03_02_C.ai

Office 2013の場合は、スキャンした画像が[Windows Fax とスキャン]で自動的に[マイ ドキュメント]/[ドキュメント]→[Scanned Documents]フォルダーに保存されます。保存された画像は、以下の手順にて貼り付けます。

(1)[挿入]→[画像]をクリックします。
nwsg_word_03_03_C.ai

(2)[マイ ドキュメント]/[ドキュメント]→[Scanned Documents]フォルダーを選択したあと、保存された画像を選択し、[挿入]をクリックします。
nwsg_word_03_04_C.ai

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2030F-R / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F / iR-ADV C355F / iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F / iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5035F-R / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5051F-R / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6065-R / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ