カセット1を使って封筒にプリントする方法(iR-ADV C350F)



カセット1を使って封筒にプリントする方法(iR-ADV C350F)
更新日 : 2014年7月15日
文書番号 : Q000078945



封筒アタッチメントを使用することで、カセット1から封筒にプリントすることができます。
ここでは、Microsoft Word 2010を使用して以下のような社名入りの長形3号封筒を作成する方法を説明します。


 必要な条件

プリンタードライバーがインストールされている


 メモ

 封筒の裏面にはプリントできません。
 オプションの装着状況によっては、画面やボタンが異なる場合があります。
 使用できる封筒の種類とサイズについては、「使用できる用紙について(iR-ADV C350F)」を参照してください。
 手差しトレイを使って封筒にプリントする場合は、「手差しトレイを使って封筒にプリントする方法」を参照してください。

封筒アタッチメントを装着する

 メモ

ISO-C5の封筒を使用する場合は、封筒アタッチメントを装着する必要はありません。

 1.
カセットを開いて、封筒アタッチメントを取り出します。

 2.
カセットにある穴と封筒アタッチメントの突起部分を合わせて装着します。

 メモ

 封筒アタッチメントは、封筒をセットする場合のみ装着してください。封筒アタッチメントを装着した状態で封筒以外の用紙をセットすると、紙づまりの原因になります。
 封筒アタッチメントを使用しない場合は、カセット内の収納部分にしまって保管してください。

封筒にプリントする

 1.
Microsoft Word 2010を使用して、社名入りの封筒のデータを作成します。

 2.
カセットの取っ手を持ち、止まる位置まで手前に引き出します。

 3.
カセットガイドの位置を「封筒長3」の位置にあわせます。

 4.
封筒を5枚ほど手にとり、よくさばいて揃えます。

この操作を5回繰り返します。
 5.
封筒を清潔で平坦な場所に置いて、矢印の方向に手で伸ばします。

この操作を5回繰り返します。
封の部分がめくれないように封筒の四隅をよく押さえます。

*封

 重要

 封の部分にのりが付いた封筒を使用すると、定着器の熱や圧力により、のりが溶けることがあります。
 特に通紙方向を念入りに行ってください。

 重要

封筒の中に空気が入ってふくらんでいるときは、手でならして空気抜きをしてからセットしてください。


*封
 6.
封筒の向きをイラストにあわせてセットします。
プリントする面を上にして、10枚ずつセットしてください。
封筒をセットしながら、封筒受け台の右側を押し下げるようにして、封筒をガイド内に納めてください。
長形3号

洋形長3号

COM10 No.10、Monarch、DL、ISO-C5

 重要

 封筒がカールしているときは、カールをなおしてからセットしてください。
 セットする封筒の高さが積載制限表示()を越えないように注意してください。
 ISO-C5の封筒をセットするときは、積載制限表示を目安とするのではなく、25mmを越えないようにセットしてください。
 封の部分がめくれて封筒アタッチメントの下に入りこんでしまうと、紙づまりの原因になります。


 メモ

通常の向きでセットしてしわになる場合は、下図のように180度回転してセットしてください。

COM10 No.10
Monarch
ISO-C5
DL

洋形長3号

 プリントするときは、プリンタードライバーの印刷設定画面でも、用紙の向きを180度回転させてください。詳細については、ヘルプを参照してください。
 コピーするときは、原稿をセットする向きを180度回転させてください。

 7.
カセットを本体の奥までゆっくりと押し込みます。

封筒の種類を登録している場合は、手順12に進んでください。
 8.
(設定/登録)を押します。
 9.
[環境設定][用紙設定][用紙の設定]を押します。
 10.
カセット1段目を選択して[封筒]を押します。

 11.
[長形3号]OK]を押します。

 12.
社名入りの封筒のデータを開いて、[ファイル][印刷]をクリックします。

 13.
プリンターを選択して、[プリンターのプロパティ]をクリックします。

 14.
[給紙]タブの[給紙部]で[カセット1]を選択し、[OK]をクリックします。

 15.
[印刷]をクリックします。

社名入りの封筒がプリントされます。

 メモ

 1枚プリントしてみて仕上がりを確認してから、必要な枚数分プリントすることをおすすめします。
 10枚排紙されるごとにトレイから封筒を取り除いてください。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C350F

 

[TOP▲]
このページのトップへ