メモリーメディアの使用方法(iR-ADV C3300シリーズ)



メモリーメディアの使用方法(iR-ADV C3300シリーズ)
更新日 : 2015年4月24日
文書番号 : Q000082824



メモリーメディアを使用するには、次の作業および設定を行います。
1.メモリーメディアを使用するために必要な設定をします。

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[環境設定][外部インターフェイス]USB設定]を押す
 3.
USB外部記憶デバイスにMEAPドライバーを使用]ONOK]を押す
USB外部記憶デバイスにMEAPドライバーを使用しないときは、[OFF]を押します。

 重要

USB外部記憶デバイスを使用するMEAPアプリケーションの種類によっては、本項目の設定を「ON」にする必要があります。「ON」にする必要があるかどうかは、お使いのMEAPアプリケーションの取扱説明書を参照してください。または、お買い求めの販売店へお問い合わせください。


 メモ

操作パネルで設定した内容は、本製品を再起動したときに有効になります。タッチパネルディスプレーの最下部に「設定/登録の 「設定の反映」 を実行してください。」と表示された場合は、(設定/登録)の[設定の反映]を押して再起動できます。

2.メモリーメディアを表示するために必要な設定をします。

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[環境設定][表示設定][保存先の表示設定]を押す
 3.
項目ごとに[ON]を選択OK]を押す

表示をしない場合は、[OFF]を押します。

表示をすべて「ON」に設定している場合

メモリーメディアの表示のみ、「OFF」に設定している場合

 メモ

 操作パネルで設定した内容は、本製品を再起動したときに有効になります。タッチパネルディスプレーの最下部に「設定/登録の 「設定の反映」 を実行してください。」と表示された場合は、(設定/登録)の[設定の反映]を押して再起動できます。
 メモリーメディアを使用するには、[スキャン/プリント機能を使用]を「ON」にする必要があります。

3.メモリーメディアに原稿を読み込んだり、メモリーメディア内のデータをプリントしたりするために必要な設定をします。

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[ファンクション設定][ファイル保存/利用][メモリーメディア設定]を押す
 3.
[スキャン/プリント機能を使用]を押す
 4.
使用を制限する項目で[OFF]を選択OK]を押す

使用を制限しない場合は、[ON]を押します。

 メモ

操作パネルで設定した内容は、本製品を再起動したときに有効になります。タッチパネルディスプレーの最下部に「設定/登録の 「設定の反映」 を実行してください。」と表示された場合は、(設定/登録)の[設定の反映]を押して再起動できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F

 

[TOP▲]
このページのトップへ