ユーザー情報の登録方法(iR-ADV C3300シリーズ)



ユーザー情報の登録方法(iR-ADV C3300シリーズ)
更新日 : 2015年4月24日
文書番号 : Q000082828



ローカルデバイス認証で認証するユーザー情報を登録します。また、ユーザー情報を一括してインポート/エクスポートすることもできます。
 ユーザー情報の設定項目
 タッチパネルディスプレーから登録する
 リモートUIから登録する
 リモートUIでインポート/エクスポートするファイルについて
 リモートUIからインポートする
 リモートUIからエクスポートする

 重要

Administrator権限を持つユーザーのみ、ユーザー情報を編集できます。


 メモ

 登録/編集したユーザー情報は、バックアップのためエクスポートしておくことをおすすめします。
 ユーザー情報のインポート/エクスポートはリモートUIからのみ設定できます。

ユーザー情報の設定項目

項目

設定内容

設定条件

工場出荷時の初期値

[ユーザー名 :]

ローカルデバイス認証でログインするときのユーザー名を設定します

 1〜半角32文字(全角32文字)までの任意の文字列(ただし、半角スペース、次の半角記号(\ / : * ? l <> [ ] ;, = + @ ")は使用できません)
 大文字、小文字を区別します
 すでに登録しているユーザー名は登録できません

Administrator

[パスワード :]

ローカルデバイス認証でログインするときのパスワードを設定します

 空白または半角32文字(全角32文字)までの任意の文字列
 大文字、小文字を区別します

7654321

[確認入力 :]

[パスワード :]で入力したパスワードと同じパスワードを入力します

 空白または半角32文字(全角32文字)までの任意の文字列
 大文字、小文字を区別します

7654321

[部門ID :]

部門別ID管理を併用する場合は、部門IDを設定します

登録済みの部門IDを選択

0000000

[暗証番号 :]

設定した部門IDに対応する暗証番号を設定します

 空白または7桁までの半角数字(本体が部門別ID管理を「OFF」に設定している場合は省略することもできます)
 入力時の数字が桁数不足の場合は先頭に0が埋められます

0000000

[確認入力 :]

[暗証番号 :]で入力した暗証番号と同じ暗証番号を入力します

 空白または7桁までの半角数字(本体が部門別ID管理を「OFF」に設定している場合は省略することもできます)
 入力時の数字が桁数不足の場合は先頭に0が埋められます

0000000

[表示名 :]

ユーザーの表示名(ユーザーの漢字・かな名称、所属部署など)を設定します

空白または半角32文字(全角32文字)までの任意の文字列

Administrator

[よみ :]

表示名の読みがなを設定します

空白または半角32文字(全角32文字)までの任意の文字列

空白

[Eメールアドレス :]

ユーザーのメールアドレスを設定します

 空白または256文字までの半角英数字・英記号
 Eメールアドレスのフォーマットチェックは行いません

空白

[設定するロール :]

ユーザーのロール(権限)を設定します

設定済みのロールを選択

Administrator

[カードID :]*

コントロールカード用コピーカードリーダー・F1を設置した場合、カードIDを入力します

 空白または8文字までの半角英数字(改行)
 「0」や「00」などの0の連数字のみを入力することはできません

空白

*コントロールカード用コピーカードリーダー・F1が有効の場合のみ表示されます。

 重要

 [部門別ID管理]が「ON」の場合、登録する部門IDと暗証番号は、本体に登録されているものを使用してください。機器情報配信などによって、登録されている部門ID/暗証番号が変わった場合は、ローカルデバイス認証のユーザー情報もあわせて変更してください。
 サーバー認証+ローカルデバイス認証を使用しているときに[部門別ID管理]を「ON」にしてログインできなくなった場合は、一度ログインサービスをDepartmentID Authenticationに変更して[部門別ID管理]を「OFF」にしてください。
 ローカルデバイス認証に登録している情報と部門別ID管理のユーザー情報とパスワードを一致させる必要があります。
 Eメールアドレスが登録されていない場合、Eメール/Iファクスを送信するには[ファンクション設定](設定/登録)の[Eメールアドレス未登録ユーザーによる送信を許可]を「OFF」にする必要があります。
 [表示名]に半角英数字以外で入力を行った場合は、本体の表示言語を日本語にしておく必要があります。本体の表示言語が日本語以外になっている場合、Eメールの受信側で送信元の欄に登録した表示名が表示されません。
 ローカルデバイス認証を設定している場合、Eメール受信側の送信元(from)の欄には、ログインしたユーザーの表示名とEメールアドレスが表示されます。ただし、194文字を超えるEメールアドレスを入力した場合、194文字以降のアドレスは表示されません。
 ローカルデバイス認証を設定している場合、Iファクスの受信側ではSender行にログインしたユーザーのEメールアドレスが表示されます。


 メモ

 複数ユーザーが同じ部門IDを使用することもできます。
 Administratorの権限を持つユーザーを複数登録することもできます。
 [パスワード]/[暗証番号]と[確認入力]には同じ文字列を入力してください。[パスワード]/[暗証番号]と[確認入力]の内容が異なる場合は、再入力を促すメッセージが表示されます。

タッチパネルディスプレーから登録する

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][認証管理][認証ユーザーの登録/編集]を押す
 3.
[登録]を押す

 4.
各項目を設定[次へ]を押す

 5.
各項目を設定OK]を押す

リモートUIから登録する

 1.
[設定/登録][ユーザー管理][認証管理]をクリック
 2.
[ユーザーの追加]をクリック

 3.
必要な項目を入力[追加]をクリック

リモートUIでインポート/エクスポートするファイルについて

User Authenticationで使用するフォーマットです。拡張子は、csvです。
文字コードはUTF-8を用います。また、各属性名、値は、カンマ(,)で区切られます。

属性名

User Authenticationでの項目名

内容

uid

ユーザー名

1〜半角32文字(全角32文字)までの任意の文字列(ただし、半角スペース、次の半角記号(\ / : * ? l < > [ ] ;,= + @ ")は使用できません)
この項目は省略できません。

password

パスワード

ユーザー名に対応するパスワードです。エクスポート時は「********」で表示されます。変更する場合は新しいパスワードを上書きします。

dept_id

部門ID

1〜7桁までの半角数字

dept_pin

暗証番号(部門IDに対応する)

空白または7桁までの半角数字
エクスポート時に暗号化されません。数字が桁数不足の場合は先頭に0が埋められます。

cn

表示名

空白または任意の文字列。半角32文字(全角32文字)まで有効です。

cn;lang-ja;phonetic

よみ

空白または任意の文字列。半角32文字(全角32文字)まで有効です。

mail

Eメールアドレス

空白または256文字までの半角英数字・英記号。Eメールアドレスのフォーマットチェックは行いません。

roleName

設定するロール

0〜半角32文字(全角32文字)までの任意の文字列(ただし、半角スペース、次の半角記号(\ / : * ? l < > [ ] ;,= + @ " &)は使用できません)
"Administrator"が指定された場合は、管理者として設定されます。省略された場合はデフォルトロールが設定されます。

cardIdList

カードID

1〜8 桁までの半角数字英数字。最大1000 件指定可能です。
複数のカード情報はセミコロン(;)で結ばれます。
カードリーダー使用時のみエクスポートされます。

uuid

-

ユーザーを一意に決定づけるユニークIDです。ユーザー名が同じでも、この値によって別のユーザーとして登録/変更できます。必要のない限り変更しません。

sdl_digest

パスワード

Simple Device Loginフォーマット用に暗号化されたパスワードです。必要のない限り変更しません。

uac_advbox_digest1

パスワード

User Access Control for Advanced Boxフォーマット用に暗号化されたパスワードです。必要のない限り変更しません。

uac_advbox_digest2

パスワード

User Access Control for Advanced Boxフォーマット用に暗号化されたパスワードです。必要のない限り変更しません。


 メモ

 エクスポートしたファイルを利用せずにエクセルで新規にcsvファイルを作成する場合、sdl_digest、uac_advbox_digest1、uac_advbox_digest2の3つの列の代わりに、属性名を「password」と付けた列をuudiの次列に追加してください。値の欄にはパスワードとして使用する文字列を入力します。パスワードに使用できる文字コードは、ISO-8859-1です。
 DepartmentID Authentication有効時、インポートするユーザ情報に本体には登録されていない部門IDがあった場合は、部門IDを登録するダイアログが表示されます。このダイアログを無視して、後で部門IDを登録することもできます。

リモートUIからインポートする

別の本体などに登録されているユーザー情報をファイルから読み込んで登録できます。
また、インポート用の定形フォーマットに倣って新規に作成したcsvファイルを読み込むこともできます。
 1.
[設定/登録][ユーザー管理][認証管理]をクリック
 2.
[インポート...]をクリック

 3.
[参照...]をクリック

 4.
表示されたダイアログボックスで、インポートしたいファイルを選択OK]をクリック
 5.
各項目を設定[インポート開始]をクリック

[ファイル形式 :]

インポートするファイルの形式を選択します。

 Simple Device Loginフォーマット:

SSO-Hのローカルデバイス認証を使用しているキヤノンの複合機からエクスポートされたユーザー情報をインポートします。ファイルの拡張子は「ldif」です。

 User Access Control for Advanced Boxフォーマット:

アドバンスドボックスのユーザー管理を備えるキヤノンの複合機からエクスポートされたユーザー情報をインポートします。ファイルの拡張子は、「csv」です。

 User Authenticationフォーマット:

User Authenticationで使用できるファイル形式で作成されたユーザー情報をインポートします。ファイルの拡張子は、「csv」です。

インポートするユーザー情報の中に、本体に登録されていない部門IDがあった場合、その部門IDの登録をうながす画面が表示されます。
[未登録の部門IDを登録する]をクリックすると、登録されていない部門IDが一覧で表示されます。必要に応じて登録してください。
ここで登録しなくても、ユーザー管理画面の[未登録部門IDの確認...]をクリックすることで、改めて登録できます。

 重要

すでに同じユーザー名のユーザーが登録されている場合は、インポートするファイルの情報に上書きされます。

リモートUIからエクスポートする

本体に登録されているローカルデバイス認証のユーザー情報をコンピューターのファイルに保存できます。本体に登録されているユーザー情報を別のデバイスで使用するときや、バックアップするときなどに利用します。
 1.
[設定/登録][ユーザー管理][認証管理]をクリック
 2.
[エクスポート...]をクリック

 3.
各項目を設定[エクスポート開始]をクリック

User Authenticationで使用できるファイル形式で作成されたユーザー情報をエクスポートします。ファイルの拡張子は、「csv」です。
 4.

画面の指示に従って、ファイルの保存場所を指定

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F

 

[TOP▲]
このページのトップへ