使用できる機能を制限する(iR-ADV C3300シリーズ)



使用できる機能を制限する(iR-ADV C3300シリーズ)
更新日 : 2015年4月24日
文書番号 : Q000082833



ログイン画面の表示タイミングを設定する方法について説明します。ログインの表示タイミングを機能選択時に設定することで、使用できる機能を制限できます。
 タッチパネルディスプレーから制限する
 リモートUIから制限する

タッチパネルディスプレーから制限する

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][認証管理][ログイン画面の表示設定]を押す
 3.
ログイン画面の表示タイミングと制限する機能を設定
 操作開始時に表示
 機能選択時に表示

操作開始時に表示

 本体の操作を開始するときに認証する場合は、[操作開始時に表示]を押す


機能選択時に表示

 機能を使用するときに認証する場合は、[機能選択時に表示]を押す
 認証が必要な機能を設定

[ファンクション]:

認証が必要な機能を選択します。

[カラーコピー/プリント]:

カラーコピー/カラープリントを行ったときに、ログインを促すメッセージを表示させます。カラー印刷するには、ログインが必要となります。

 [すべて制限]または[一部のみ制限]を選択

[すべて制限]:

設定/登録のすべての項目が、ログインしないと設定できなくなります。

[一部のみ制限]:

設定/登録の項目のうち、管理者権限が必要な設定にのみ認証による制限をかけます。

 OK]を押す

リモートUIから制限する

 1.
[設定/登録][ユーザー管理][認証管理][環境設定]をクリック
 2.
[編集...]をクリック

 3.
操作パネルのログイン設定を行う

[ログイン画面の表示 :]

ログイン画面を表示するタイミングを設定します。

[デバイスでの操作開始時にログイン画面を表示する]:
操作開始時にログインを行います。

[認証が必要な機能を選択時にログイン画面を表示する]:
[認証する機能の選択 (最大32件) :]で設定した機能を使用するときにログインします。

[認証する機能の選択 (最大32件) :]

[認証が必要な機能を選択時にログイン画面を表示する]を選択した場合は、認証が必要な機能をここで選択します。

[カラーコピー/カラープリント時の認証 :]

カラーコピー/カラープリントを行ったときに、ログインを促すメッセージを表示させます。カラー印刷するには、ログインが必要となります。

 4.
[更新]をクリック

 メモ

設定は、本体の再起動後に有効になります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F

 

[TOP▲]
このページのトップへ