従来機と同様に部門別ID管理を使用する方法(iR-ADV C3300シリーズ)



従来機と同様に部門別ID管理を使用する方法(iR-ADV C3300シリーズ)
更新日 : 2015年4月24日
文書番号 : Q000082845



工場出荷時、本製品のログインサービスはUser Authenticationです。従来機と同様に部門別ID管理を使用する場合は、ログインサービスをDepartmentID Authenticationに切り替えます。
 ログインサービスの変更
 タッチパネルディスプレーから部門別ID管理を設定する
 リモートUIから部門別ID管理を設定する

ログインサービスの変更

 1.
[拡張システムアプリケーション管理]をクリック

 2.
<DepartmentID Auhtentication>の[切替]をクリック

選択したログインサービスアプリケーションの状態が「再起動後開始」になります。

 メモ

 ネットワーク設定に影響されないログインサービスをお使いの場合は、[ネットワークの設定が変更されても、デバイスを再起動しない]を選択します。
 ネットワーク設定の変更に自動的に対応できるログインサービスをお使いの場合は、[ネットワークの設定が変更されても、デバイスを再起動しない]の設定は不要です。

 3.
本体を再起動します
設定したログインサービスが起動します。

 重要

ログインサービスの設定変更は、本体の主電源スイッチを入れなおしたあとに有効になります。

タッチパネルディスプレーから部門別ID管理を設定する

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押す
 3.
ONOK]を押す

部門別ID管理を行わないときは、[OFF]を押します。

リモートUIから部門別ID管理を設定する

 1.
[設定/登録][ユーザー管理][部門別ID管理]をクリック

本製品に登録されている部門IDの一覧が100件ずつ表示されます。別の100件を表示するには、[1〜100]以外をドロップダウンリストから選択して[表示切替]をクリックします。

 重要

コピーカードリーダー・F1装着時は、自動的に部門別ID管理が開始されます。この場合、[新規部門の登録]、[部門の削除]は表示されません。

 2.
部門IDの管理方法を設定する場合は、[設定...]をクリック必要な項目を設定OK]をクリック

項目

設定内容

[部門別ID管理をする]:

部門別ID管理ができます。チェックマークを付けると、本製品でコピー/送信機能などを使用する前に部門IDの入力が必要になり、部門ごとのカウンター管理やプリント面数の制限などができるようになります。また、ジョブやファクスボックス、システムボックスの操作をするときにも、部門IDと暗証番号の入力が必要になります。
コピーカードリーダー・F1装着時は、この項目は表示されません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F

 

[TOP▲]
このページのトップへ