参照ボタンを使ってファイルサーバーを指定する(Windows SMB)(iR-ADV C3300シリーズ)



参照ボタンを使ってファイルサーバーを指定する(Windows SMB)(iR-ADV C3300シリーズ)
更新日 : 2015年4月24日
文書番号 : Q000083675



ファイルサーバーは、ワークグループから指定するか、本製品に登録したActive Directoryサーバーのドメイン名を指定することで宛先を設定できます。
 1.
[スキャンして送信][新規に入力]を押す

 2.
[ファイル]を押す

 3.
ドロップダウンリストを押すWindows(SMB)]を選択

 4.
[参照]を押す

 重要

本製品の電源を入れたあと、[起動時の接続待機時間]で設定した時間が経過してから[参照]を押してください。設定した時間が経過するまでは、ネットワークの通信が行われません。

 5.
ワークグループ名を選択

ドロップダウンリストで[Directory]を押して、本製品に登録したActive Directoryサーバーのドメイン名の中から選択することもできます。
Directoryサーバーのドメイン名を本製品に登録するには、[登録]を押してサーバーのドメイン名を入力します。

 メモ

 Directoryサーバーは最大5件まで登録できます。
 登録したドメイン名を編集するには、サーバーを選択したあと、[編集]を押します。
 登録したドメイン名を削除するには、サーバーを選択したあと、[削除]を押します。

 6.
ファイルサーバーを選択送信するフォルダーを選択OK]を押す
1つ上の階層に戻るには[上へ]を押します。
ネットワークパスワードの入力画面が表示されたときは、ユーザー名とパスワードを入力して、[OK]を押します。
さらに宛先を追加するには、[次宛先]を押して手順3〜6を繰り返します。

 重要

サーバーと本製品の時刻の設定が5分以上ずれていると、LDAPサーバーから宛先を検索できません。

 7.

[OK]を押す

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F

 

[TOP▲]
このページのトップへ