データのバックアップ/エクスポートについて(iR-ADV C3300シリーズ)



データのバックアップ/エクスポートについて(iR-ADV C3300シリーズ)
更新日 : 2015年4月24日
文書番号 : Q000083685



本製品に格納された保存データを、USB HDDUSB接続の外付けハードディスク)またはSMBサーバーにバックアップできます。バックアップされた保存データは復旧(リストア)できます。
また、設定情報を任意に選択して保存(エクスポート)できます。特定の項目だけを選んで保存したり、すべてまとめて保存したりできます。

本製品は、さまざまなデータ(受信・記録保存したデータや、アドレス帳、設定/登録の設定内容など)をハードディスクに保存しています。
万一、ハードディスクに不具合が発生したときは、これらが消失してしまうことがあります。大切なデータは定期的にバックアップ/エクスポートを行ってください。
お客様のデータの消失による損害につきましては、弊社は一切その責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

 メモ

エクスポートの方法については「データのインポート/エクスポートについて(iR-ADV C3300シリーズ)」を参照してください。

バックアップできるデータ

リモートUIのバックアップ機能を使用して、データのコピーをお使いのコンピューターに保存しておくことができます。

データの種類

説明

ボックスの設定

ボックス名称、暗証番号、文書の自動消去までの時間が保存できます。

システムボックスの設定

ファクスボックス名称、暗証番号が保存できます。

ファクスボックスの設定

暗証番号が保存できます。

ボックス/ファクスボックス/システムボックスのファイル

ボックス/ファクスボックス/システムボックス内の文書を保存できます。

MEAPアプリケーションのライセンスファイル

ライセンスファイルをお使いのコンピューターにダウンロードできます。

エクスポートできるデータ

リモートUIのエクスポート機能を使用して、変換したデータをお使いのコンピューターに保存できます。
対象となるデータは、他のimageRUNNER ADVANCEにインポートすることもできます。

一括エクスポート

一括エクスポート機能を使用することで、複数の種類のデータの中から任意のものをまとめてエクスポートすることができます。

データ

説明

設定/登録の基本情報

一括エクスポートの項目については「一括インポートが可能な項目一覧表」を参照してください。

用紙種類の管理設定

転送設定

ボックス関連設定

部門別ID管理設定

鍵設定

証明書/証明書失効リスト(CRL)設定

メインメニュー設定

ウェブブラウザー設定

よく使う設定

アドレス帳

認証ユーザー管理

個人設定情報

カスタムメニュー設定

MEAPアプリケーションの設定情報

個別エクスポート

目的のデータを個別にエクスポートできます。

データ

説明

宛先表

宛先表の情報をファイルとしてコンピューターに保存できます。

デバイス設定(転送設定、アドレス帳、送信のよく使う設定)

デバイス設定の情報をファイルとしてコンピューターに保存できます。デバイス設定には、宛先表も含まれています。また、本製品でエクスポートしたデバイス設定のファイルには、[よく使う設定]も含まれています。

プリンター設定

プリンター設定の情報をファイルとしてコンピューターに保存できます。

用紙情報

用紙情報の設定内容をファイルとしてコンピューターに保存できます。

ウェブブラウザーのお気に入り

ウェブブラウザーで登録したお気に入り情報をファイルとしてコンピューターに保存できます。

User Authenticationのローカルデバイス認証で登録されているユーザー情報

本体に登録されているローカルデバイス認証のユーザー情報をコンピューターのファイルに保存できます。本体に登録されているユーザー情報を別のデバイスで使用するときや、バックアップするときなどに利用します。

バックアップ/リストアの手順
保存データのバックアップ先を設定する

1.

リモートUIで[設定/登録]をクリックし、<管理設定>の[データ管理]を選択して、[バックアップ先の設定]をクリックします。

2.

バックアップ先や必要な項目を設定して、[OK]をクリックします。

保存データのバックアップを実行する

1.

リモートUIで[設定/登録]をクリックし、<管理設定>の[データ管理]を選択して、[バックアップ]をクリックします。

2.

[実行]をクリックします。

バックアップデータのリストアを実行する

1.

リモートUIで[設定/登録]をクリックし、<管理設定>の[データ管理]を選択して、[リストア]をクリックします。

2.

[バックアップデータ表示]をクリックします。

3.

リストアするバックアップデータを選択して、[実行]をクリックします。

 メモ

 パスワードや暗証番号も同時にバックアップされますが、パスワードの種類によっては、バックアップができないものもあります。
 本製品をネットワークに接続しない状態でお使いのときは、アドレス帳などの重要な情報をプリントして保管することをおすすめします。
 本体にUSBメモリーを装着して、USBメモリーを使用したデータのエクスポートができます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F

 

[TOP▲]
このページのトップへ