用紙がカールしたり、両面プリントで紙づまりする場合の対処方法(iR-ADV C3300シリーズ)



用紙がカールしたり、両面プリントで紙づまりする場合の対処方法(iR-ADV C3300シリーズ)
更新日 : 2015年4月24日
文書番号 : Q000083691



以下の手順に従って対処してください。

 用紙が湿っている場合
 用紙が湿っていないのにカールしたりつまる場合
 用紙が湿っていないのに色味が悪い場合

用紙が湿っている場合

 1.
湿っていない用紙と交換してください。

 メモ

用紙が湿りやすい場合は除湿スイッチを入れてください。

用紙が湿っていないのにカールしたりつまる場合

 1.
用紙の梱包箱や包装紙に記載されている用紙の種類と坪量を確認する
 2.
(設定/登録)を押す
 3.
[環境設定][用紙設定][用紙の設定]を押す
 4.
給紙箇所のボタンに、セットした用紙と同じ用紙サイズが表示されているか、確認する

各ボタンは、それぞれ次の給紙箇所を示しています。

中綴じフィニッシャー・U1、2段カセットペディスタル・AL1装着時

 定形サイズの用紙をセットした場合
 ユーザー設定サイズの用紙をセットした場合
 封筒をセットした場合

定形サイズの用紙をセットした場合

サイズが自動認識されて表示されるため、表示されたサイズが正しいかを確認

 メモ

 表示されたサイズがセットした用紙のサイズと異なる場合は、用紙が正しくセットされていない可能性があります。
 定形サイズの用紙をセットしたのに、用紙サイズが「ユーザー設定」と表示される場合は、[ユーザー設定サイズ]→[設定取消]を押してください。正しいサイズが自動認識されて画面に表示されるようになります。

ユーザー設定サイズの用紙をセットした場合

 用紙をセットした給紙箇所のボタンを選択[ユーザー設定サイズ]を押す
 用紙サイズを入力OK]を押す

 メモ

数値を入力するかわりに、用紙サイズが登録されているボタン([S1]〜[S4])を選択することもできます。

封筒をセットした場合

 カセット1または2段目を選択[封筒]を押す
 セットする封筒の置きかたと種類を選択OK]を押す
 5.
用紙サイズを登録する給紙箇所を選択[設定]を押す
 6.
セットした用紙と同じ用紙種類を選択OKOK]を押す
[普通紙]を選択したときは、[普通紙の坪量設定]から坪量を選択できます。
用紙種類は、簡易設定画面または詳細設定画面から選択できます。簡易設定画面に表示されない用紙は、[詳細設定へ]を押して、詳細設定画面から選択してください。

簡易設定画面

詳細設定画面

用紙が湿っていないのに色味が悪い場合

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[調整/メンテナンス][画質調整][自動階調補正]を押す
 3.
[フル補正]を押す
 4.
給紙箇所を選択OK]を押す
 5.
[プリント開始]を押す

 メモ

テストページに使用できる用紙がない場合、用紙の補給を促すメッセージが表示されます。所定の用紙を補給してください。

 6.
出力されたテストページ1を原稿台ガラスにセット[読込開始]を押す

* ブラックの帯のあるほうを原稿台ガラスの奥側にあわせて、プリント画像面を下向きにセットします。
 7.
原稿台からテストページ1を取り除く[プリント開始]を押す
 8.
出力されたテストページ2を原稿台ガラスにセット[読込開始]を押す

* ブラックの帯のあるほうを原稿台ガラスの奥側にあわせて、プリント画像面を下向きにセットします。
 9.
原稿台からテストページ2を取り除く[プリント開始]を押す
 10.
出力されたテストページ3を原稿台ガラスにセット[読込開始]を押す

* ブラックの帯のあるほうを原稿台ガラスの奥側にあわせて、プリント画像面を下向きにセットします。
 11.
原稿台からテストページ3を取り除く

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F

 

[TOP▲]
このページのトップへ