トナー容器を交換する方法(iR-ADV 6500シリーズ)



トナー容器を交換する方法(iR-ADV 6500シリーズ)
更新日 : 2015年12月17日
文書番号 : Q000086322



トナー残量が少なくなると、トナー容器の準備をお知らせするメッセージが表示されますが、この時点ではトナー容器を交換する必要はありません。トナーがなくなると、トナー容器交換をお知らせするメッセージとアイコンが表示されますので、このメッセージを確認した時点でトナー容器を交換してください。

<トナー容器を交換してください。>と表示されたとき


トナー容器内のトナーがなくなりました。本機内に少しトナーが残っていますが、印刷品質が低下しますので、画面右下のアイコンを押して、画面の指示に従ってトナー容器を交換してください。
トナー容器の交換手順

<トナーがありません。交換してください。>と表示されたとき


トナー容器内にも本体内にもトナーがなくなり、印刷できない状態になりました。画面の指示に従ってトナー容器を交換してください。
トナー容器の交換手順

トナー容器の交換手順

トナー容器の交換の際は、画面にも交換手順が表示されます。次の手順と合わせてご確認ください。


1
トナー交換カバーを開けます

 カバーの左右を持って開けます。


2
ロックレバーを矢印の方向まで回しきり、トナー容器のロックを解除します


 ロックレバーは必ず右端まで回してください。右端まで回しきらないと、トナー容器は取り外せません。


3
トナー容器を取り出します


左手でトナー容器の青い部分を持ち、右手でトナー容器の下部を支えます

水平に手前に引き出します


 トナー容器の先端部に触れたり、何かにぶつけるなどの衝撃を与えることは絶対に避けてください。トナーが漏れることがあります。


4
新しいトナー容器を箱から取り出します


5
新しいトナー容器を立てて置き、保護キャップを矢印の方向に回して外します


6
新しいトナー容器を取り付けます


左手でトナー容器の青い部分を持ち、右手でトナー容器の下部を支えます

水平に奥まで入れます

7
ロックレバーを左端まで回しきってトナー容器をロックし、トナー交換カバーを閉じます


ロックレバーを左端まで回しきります

トナー交換カバーを閉じます


 ロックレバーは必ず左端まで回してください。左端まで回しきらないと、トナー容器はロックされません。
 ロックレバーを左端まで回していないと、トナー交換カバーを閉じることができません。無理に閉めようとしないでください。

 トナーがなくなりいったん中断した印刷は、トナー容器を交換すると自動的に再開されます。
 トナー容器の交換後、印刷の明るさや濃度が交換前と異なる場合は、階調補正や濃度補整を行ってください。
 現在のトナー残量を確認することができます。

交換用トナー容器について
トナー容器は必ず本製品専用のものをお使いください。

機種名

キヤノン純正トナー容器

imageRUNNER ADVANCE 6575 / 6565 / 6555

Canon NPG-54 Black Toner(キヤノン NPG-54 ブラック トナー)

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV 6555 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575

 

[TOP▲]
このページのトップへ