ユーザーに部門別ID設定を連携する方法(iR-ADV Gen3)



ユーザーに部門別ID設定を連携する方法(iR-ADV Gen3)
更新日 : 2016年11月8日
文書番号 : Q000086420



User Authenticationのローカルデバイス認証のユーザーに部門別ID設定を連携する方法について説明します。

 タッチパネルディスプレーから設定する
 リモートUIから設定する

 重要

・ ログインサービスにUser Authenticationを設定している場合は、登録されているユーザー名に設定した部門IDに対して、部門別ID管理を行います。
・あらかじめユーザーに連携する部門IDの登録が必要です。→コピーやプリントの枚数制限(部門別ID管理)
・ User Authenticationのローカルデバイス認証に登録している情報と部門別ID管理のユーザー情報とパスワードを一致させる必要があります。機器情報配信などによって、登録されている部門ID/暗証番号が変わった場合は、ローカルデバイス認証のユーザー情報もあわせて変更してください。


 メモ

コピーカードリーダーで部門別ID管理をしている場合は、カードに割り当てられた部門IDを使用します。このため、部門IDの登録はできません。

タッチパネルディスプレーから設定する

 1.
設定/登録を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][認証管理][認証ユーザーの登録/編集]を押す
 3.
[登録]を押す

 4.
各項目を設定OK]を押す

[部門ID]で連携する部門IDを設定してください。

リモートUIから設定する

 1.
[設定/登録][ユーザー管理][認証管理]をクリック
 2.
[ユーザーの追加]をクリック

 3.
必要な項目を入力[追加]をクリック

[部門ID]で連携する部門IDを設定してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ