プリントの出力枚数をユーザーごとに制限する方法



プリントの出力枚数をユーザーごとに制限する方法
更新日 : 2015年12月17日
文書番号 : Q000086424



ここでは、以下の設定で「プリントの出力枚数をユーザーごとに制限する方法」を説明します。

 部門管理IDを設定する。
 営業担当のAさんに、部門ID「0000001」と、暗証番号「▲▲▲▲」を割り振る。
 デザイン担当のBさんに、部門ID「0000002」と、暗証番号「●●●●」を割り振る。

 次の枚数で制限する。
 Aさんには毎月100枚の「プリント」の出力を上限として設定する。
 Bさんには毎月200枚の「プリント」の出力を上限として設定する。

 必要な条件

 プリンタードライバーがインストールされている
 Canon Driver Information Assist Serviceがインストールされている
 コントロールカードを使用する場合は、コピーカードリーダーを装着している


 メモ

 部門ごと/ユーザーごとに出力枚数や使用できる機能を制限するには、管理者としてログインする必要があります。
 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。

制限面数を設定する

ユーザーごとに出力枚数を制限するためには、ユーザーごとの個別の部門IDが必要です。コントロールカードを使用していない、または部門IDを設定していない場合は、出力制限をしたいユーザーごとに、部門IDと暗証番号の登録、および出力枚数の制限を設定します。コントロールカードを使用している場合は、コントロールカードのカード番号とパスワードがそのまま部門IDと暗証番号として自動的に登録されていますので、出力制限をしたいユーザーの部門IDを選択して、出力枚数の制限を設定します。

 1.
システム管理者としてログインします。

 2.
(設定/登録)を押します。

 3.
[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押します。

 4.
暗証番号の登録画面を表示します。

 ON[暗証番号の登録]を押します。


 [登録]を押します。


 [部門ID]と[暗証番号]を(テンキー)で入力して登録します。

(1)[部門ID]を押したあと、部門IDを入力します。
(2)[暗証番号]→[暗証番号]を押したあと、暗証番号を入力します。
(3)[確認入力]を押して、同じ暗証番号を入力したあと、[OK]を押します。
※「0」、「00」のような「0」だけの連数字は登録できません。また、「01」、「001」のように「0」から始まる番号を入力した場合は、「0」の入力は認識されず「1」と入力した時と同じ「0000001」として設定されます。

メモ

(クリア)を押すと、入力した数字を取り消すことができます。
 暗証番号を登録しない場合は、部門IDを入力しただけで、本製品が使えるようになります。

 5.
[制限のON/OFFと制限面数の設定]を押します。


 6.
Aさんのプリントの制限面数を設定します。

 [プリント制限]を[ON]にして、制限面数を「100」に設定します。


 7.
OKOK]を押します。

Aさんの部門ID/暗証番号と制限面数が登録されます。
次にBさんの設定をします。

 8.
暗証番号の登録画面を表示します。

手順4を繰り返して、Bさんの部門IDと暗証番号を登録します。

 9.
[制限のON/OFFと制限面数の設定]を押します。


 10.
Bさんのプリントの制限面数を設定します。

 [プリント制限]を[ON]にして、制限面数を「200」に設定します。


 11.
OKOKOK]を押します。
Bさんの部門ID/暗証番号と制限面数が登録されます。

 12.
表示された項目をすべて[OFF]に設定して、[OK]を押します。

これでプリントの出力枚数をユーザーごとに制限できました。

 重要

プリンタードライバーに[部門別ID管理機能を使う]の設定が必要です。
設定方法の詳細はプリンタードライバーで部門別ID管理を設定する方法の手順をご確認ください。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV 6555 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ