コンピューターからのファクス送信を部門別ID管理の対象にする方法(iR-ADV Gen3)



コンピューターからのファクス送信を部門別ID管理の対象にする方法(iR-ADV Gen3)
更新日 : 2016年11月18日
文書番号 : Q000086441



ここでは、以下のケースで「コンピューターからのファクス送信を部門別ID管理の対象にする方法」を説明します。

 営業部と総務部とで、1台のimageRUNNER ADVANCEを使用している。
 現在は部門管理IDを設定していない。
 営業部には、部門ID「0000001」と、暗証番号「▲▲▲▲」を割り振る。
 総務部には、部門ID「0000002」と、暗証番号「●●●●」を割り振る。
 部門ID/暗証番号を入力しないと、コンピューターからファクス送信できないように設定する。

 部門別IDを登録する
 コンピューターで部門別ID管理の設定をする
 部門別ID管理を設定したあとコンピューターからファクス送信する


 必要な条件

 ファクスドライバーがインストールされている
 Canon Driver Information Assist Serviceがインストールされている


 メモ

 部門ごと/ユーザーごとに出力枚数や使用できる機能を制限するには、システム管理者としてログインする必要があります。
 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。

部門別IDを登録する

 1.
システム管理者としてログインします。
 2.
(設定/登録)を押します。
 3.
[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押します。
 4.
ON]を押します。

 5.
[暗証番号の登録]を押します。

 6.
[登録]を押します。

 7.
[部門ID]と[暗証番号]を(テンキー)で入力して登録します。

ここでは営業部の部門IDと暗証番号を登録するため、部門ID「0000001」と暗証番号「▲▲▲▲」を入力します。
 8.
OK]を押します。
営業部の部門IDと暗証番号が登録されます。
次に総務部の部門IDと暗証番号を登録します。
 9.
[登録]を押します。

 10.
[部門ID]と[暗証番号]を(テンキー)で入力して登録します。

ここでは総務部の部門IDと暗証番号を登録するため、部門ID「0000002」と暗証番号「●●●●」を入力します。
 11.
OKOK]を押します。
総務部の部門IDと暗証番号が登録されます。

このページのトップへ

コンピューターで部門別ID管理の設定をする

1.
コンピューターの(スタート)[デバイスとプリンター]をクリックします。

Windows 8の場合は、デスクトップ画面右上(右下)にカーソルを置き、[検索]をクリック→[コントロールパネル]→[デバイスとプリンターの表示]をクリックします。

 2.
ファクスを右クリックして、[プリンターのプロパティ]をクリックします。

 3.
[デバイスの設定]をクリックします。

 4.
[部門別ID管理機能を使う]にチェックマークをつけて、[適用]をクリックします。

このページのトップへ

部門別ID管理を設定したあとコンピューターからファクス送信する

 1.
アプリケーションソフトウェアのメニューから[印刷]を選択します。

 2.
ファクスを選択して、[印刷](または[OK])をクリックします。

 3.
[送信の設定]タブで、宛先名とファクス番号を入力して、[宛先一覧に追加]をクリックします。

 4.
カバーシートを添付する場合は、[カバーシート]をクリックして各項目を設定します。

 5.
OK]をクリックします。

 6.
[部門ID]と[暗証番号]を入力して、[OK]をクリックします。



このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ