使用できる機能を制限する(iR-ADV Gen3)



使用できる機能を制限する(iR-ADV Gen3)
更新日 : 2016年11月8日
文書番号 : Q000088510



認証機能(User Authentication)使用時にログイン画面の表示タイミングを設定する方法について説明します。ログインの表示タイミングを機能選択時に設定することで、使用できる機能を制限できます。

 タッチパネルディスプレーから制限する
 リモートUIから制限する

タッチパネルディスプレーから制限する

 1.
(設定/登録)を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][認証管理][ログイン画面の表示設定]を押す
 3.
ログイン画面の表示タイミングと制限する機能を設定

 操作開始時に表示
 機能選択時に表示

・操作開始時に表示

 本体の操作を開始するときに認証する場合は、[操作開始時に表示]を押す

・機能選択時に表示

 機能を使用するときに認証する場合は、[機能選択時に表示]を押す
 認証が必要な機能を設定

[ファンクション]、[カラーコピー/プリント]を押して、認証が必要な機能を設定します。
 [すべて]または[管理者項目のみ]を選択

[すべて]:

設定/登録のすべての項目が、ログインしないと設定できなくなります。

[管理者項目のみ]:

設定/登録の項目のうち、管理者権限が必要な設定にのみ認証による制限をかけます。

 OK]を押す

リモートUIから制限する

 1.
[設定/登録][ユーザー管理][認証管理]をクリック
 2.
[操作パネルの設定][編集...]をクリック

 3.
操作パネルのログイン設定を行う

[ログイン画面の表示 ]:

ログイン画面を表示するタイミングを設定します。
[デバイスでの操作開始時にログイン画面を表示する]:
操作開始時にログインを行います。
[認証が必要な機能を選択時にログイン画面を表示する]:
[認証する機能の選択 (最大32件) :]で設定した機能を使用するときにログインします。

[認証する機能の選択 (最大32件) ]:

[認証が必要な機能を選択時にログイン画面を表示する]を選択した場合は、認証が必要な機能をここで選択します。

 4.
[更新]をクリック

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ