Q:Eメール/Iファクス送信時のエラーコード #705、#752、#762、#801、#802の対処方法(iR-ADV Gen3)

更新日 : 2017年11月28日
文書番号 : Q000088522

A:

Eメール/Iファクス送信時にエラーが発生すると、終了コードが通信管理レポートなどの通信結果欄にプリントされます。終了コードの番号に応じて対処を行ってください。
表示されている終了コードをクリックしてください。

#705

原因

対処

#752

原因

対処

原因(2)

対処(2)

#762

原因(1)

対処(1)

#801

原因(1)

対処(1)

原因(2)

対処(2)

原因(3)

対処(3)

原因(4)

対処(4)

原因(5)

対処(5)

#802

原因

対処


この質問の対象商品

このページのトップへ