プリンタードライバーインストール時に管理者権限を要求される【共有プリンター(ポイントアンドプリント環境)利用時】



プリンタードライバーインストール時に管理者権限を要求される【共有プリンター(ポイントアンドプリント環境)利用時】
更新日 : 2016年11月5日
文書番号 : Q000089207



現象

共有プリンター(ポイントアンドプリント環境)のバージョンアップもしくは新規追加時にポイントアンドプリント時の条件・制限を解除(グループポリシーの変更)を行ってもプリンタードライバーのインストール時に管理者権限を要求され、実施しないとインストールできません。

対象ドライバー
  • LIPS4 Printer Driver
  • LIPS LX Printer Driver
  • CARPS Printer Driver
  • Generic FAX Driver
  • FAX Driver
  • GLX Printer Driver
  • Generic PCL6 Printer Driver
  • Universal LIPS4 Printer Driver
  • PS3 Printer Driver
設定方法
【方法1】更新プログラムを適用して、グループポリシーを構成し、プリントサーバーを許可リストに追加する。

1

該当する更新プログラムを適用します。

更新プログラムは以下のロールアップ パッケージに含まれています。

Windows 10 RTM サポート技術情報 3192440
Windows 10 1511 サポート技術情報 3192441
Windows 10 1607 サポート技術情報 3194798
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 サポート技術情報 3192403
Windows Server 2012 サポート技術情報 3192406
Windows 8.1 および Windows Server 2012 Rs サポート技術情報 3192404

2

[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

3

「gpedit.msc」と入力し、[OK] をクリックします。

4

[コンピュータの構成] [管理用テンプレート] を展開します。

5

[プリンター] をクリックします。

6

[ポイント アンド プリントの制限] をダブルクリックし、[有効] オプションを選択します。

7

[オプション] [ユーザーがポイント アンド プリントを行うことができるサーバー] チェック ボックスをオンにしてから、テキスト ボックスにセミコロンで区切って完全修飾サーバー名を入力します。

8

[セキュリティの確認] で、[新しい接続用にドライバをインストールした場合]
[既存の接続用にドライバを更新した場合] リストの両方で [警告または昇格時のプロンプトを表示しない] を選択します。

9

[適用][OK] の順にクリックします。

10

[プリンター] ポリシー ページで [ポイントと印刷の実装 - 許可されたサーバー] をダブルクリックします。

11

[有効] オプションを選択します。

12

[オプション] [表示] をクリックします。

13

各行に 1 つずつ完全修飾サーバー名を入力します。

14

[OK] をクリックします。

15

[適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

16

・スタンドアロン クライアントを使用している場合は、クライアントを再起動してからこれらのポリシーが有効になっていることを確認します。

・ドメイン ポリシーを使用している場合は、ドメイン クライアントにそのポリシーをプッシュしてからこれらのポリシーが有効になっていることを確認します。


【方法2】クライアントのユーザーアカウントをローカルPCのAdministratorsグループに登録する

1

クライアントPCにログインしているユーザーアカウントをローカルPCのAdministratorsグループに登録する

<ワークグループの場合>

コンピュータを右クリックし、[管理]を選択、[コンピューターの管理]を起動する。

[ローカルユーザーとグループ]から[グループ]を選択し[Administrators]グループをダブルクリックする。

[Administratorsのプロパティ]より、[追加]ボタンをクリックする。

追加するユーザー名を入力し、[OK]をクリックする。

ユーザー名が追加されているとこを確認し、[OK]をクリックする。

<ドメインの場合>

コンピュータを右クリックし、[管理]を選択、[コンピューターの管理]を起動する。

[ローカルユーザーとグループ]から[グループ]を選択し、[Administrators]グループをダブルクリックする。

[Administratorsのプロパティ]より、[追加]ボタンをクリックする。

追加するユーザー名を入力し、[OK]をクリックする。

ユーザー名が追加されているとこを確認し、[OK]をクリックする。

2

プリントサーバ上のプリンタードライバーをバージョンアップ/機種追加をする。

3

[このプリンターを信頼しますか?]の画面で[ドライバーのインストール]を選択します。

4

ドライバーファイルがコピーされドライバーが更新されます。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2030F-R / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C350F / iR-ADV C3320F / iR-ADV C3330 / iR-ADV C3330F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5035F-R / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5051F-R / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6065-R / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO / iR-ADV 8205 B / iR-ADV 8285 B / iR-ADV 8295 B / iR-ADV 8585B / iR-ADV 8595B / iR-ADV 8505B

 

[TOP▲]
このページのトップへ