Windows Update(KB3161949)後、SMB送信時に#751エラーで送信できない



Windows Update(KB3161949)後、SMB送信時に#751エラーで送信できない
更新日 : 2016年8月26日
文書番号 : Q000089400



現象

Windowsの修正パッチKB3161949を適用するとSMB送信時にエラー#751で失敗してしまう

対象OS環境
  • Windows Vista SP2以降のクライアントOS
  • Windows Server 2008 SP以降のサーバーOS
対象機種
  • imageRUNNER
  • Color imageRUNNER
  • imageRUNNER ADVANCE C2000シリーズ
回避方法

Windowsの設定にてKB3161949をアンインストール(削除)する事で現象を回避できますが、セキュリティ面を考慮して以下の回避策を推奨致します。


■Windows側のレジストリーキーを修正
1.レジストリエディタの起動
  1. スタートボタンを選択
  2. 「ファイル名を指定して実行」を選択
  3. 「regedit」と入力しOKを選択

    ※ユーザーアカウント制御のポップアップが出た場合は「はい」を選択してください
  4. 以下画面が立ち上がる事を確認

2.レジストリキーの修正
※対象レジストリ以外は絶対に修正しないでください。 正常に動作しなくなる可能性があります。
  1. 以下の項目を選択
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NetBT\Parameters
  2. 編集より 「新規>DWORD(32ビット)値」を選択
  3. 名前を「AllowNBToInternet」に変更
  4. 「AllowNBToInternet」を選択し右クリック「修正」を選択
  5. 以下のように値を「1」に設定し、表記を「16進数」を選択した状態でOKを選択
  6. データが「0x00000001(1)」となっていることを確認
  7. レジストリエディタを終了
  8. OSの再起動
    ※再起動を実施しないとデータが反映されませんので確実に実施してください

以上で修正は完了となります。


■複合機側にてWINSサーバを利用するように設定

お使いの製品のマニュアルをご参照の上、MFP本体側のネットワークの設定でWINSサーバーを登録して下さい。

 


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2030F-R

 

[TOP▲]
このページのトップへ