カウンターの確認方法(iR-ADV 4500シリーズ)



カウンターの確認方法(iR-ADV 4500シリーズ)
更新日 : 2016年11月8日
文書番号 : Q000090165



操作パネルの[カウンター/機器情報]キーから、コピーやプリントのカウンターと、MEAP アプリケーションごとのコピーやプリントのカウンターを確認できます。
 1.
操作パネルの[カウンター/機器情報]キーを押す

 メモ

 カウンターの各項目は次の条件で加算されます。
 担当サービスの設定によって、次のカウンターが表示されない場合や、次で説明しているカウンター以外のカウンターが表示される場合があります。


番号

カウンター名称

加算対象

プリント1枚あたりの
加算数*1

ジョブの種類

サイズ

プリント面数

ラージ*2

スモール*3

片面

両面

101

トータル1

すべてのプリント

1

1

1

2

*1 カウンター各項目のプリント/スキャン1枚あたりの加算数は次のようになります。
「サイズ(ラージまたはスモール)欄の数字」×「面数(片面または両面)欄の数字」
*2 ラージ:A3以上の定形サイズ(ただし、担当サービスの設定によって左記とは異なる場合があります)
*3 スモール:B4以下の定形サイズ(ただし、担当サービスの設定によって左記とは異なる場合があります)
 2.
次の項目を確認する
 カウンターレポートを確認する:
 送信/ファクスカウンターを確認する:
 MEAP カウンターを確認する:

カウンターレポートを確認する:
 [カウントプリント]を押します
 [はい]を押します
送信/ファクスカウンターを確認する:
 [送信/ファクスカウンター確認]を押します
 [送信/ファクスカウンター確認]は、FAXボードを装着している場合に表示されます。
 FAXボードを装着していない場合は、[送信カウンター確認]と表示されます。

 メモ

送信/ファクスカウンターの各項目には、スキャンした面数が次の条件で加算されます。

:加算 ×:加算されない

カウンター名称

加算対象となる宛先の種類*1

カラーモード

Eメール

ファイル

ファクス

Iファクス

白黒スキャン
(合計1)

カラーモードが白黒2値またはグレースケールの場合に加算

白黒スキャン1

×

×

白黒スキャン2

×

×

白黒スキャン3

×

×

×

白黒スキャン4

×

×

×

カラースキャン
(合計1)

カラーモードがフルカラーの場合に加算

カラースキャン1

×

×

カラースキャン2

×

×

カラースキャン3

×

×

×

カラースキャン4

×

×

×

*1 該当する宛先が1つ以上含まれている場合に、スキャンした面数が加算されます。
 OK]を押します


MEAP カウンターを確認する:
 MEAPカウンター確認]を押します
 表示したいアプリケーションを<アプリケーション名:>ドロップダウンリストから選択します
アプリケーションのバージョン情報、MEAP システムのバージョン情報などを確認する場合は、[バージョン情報]を押します。
 OK]を押します
 3.

[OK]を押します

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F

 

[TOP▲]
このページのトップへ