トナー容器を交換する方法(iR-ADV C355F/C356F II)



トナー容器を交換する方法(iR-ADV C355F/C356F II)
更新日 : 2018年1月30日
文書番号 : Q000090172



トナーが少なくなったり、なくなったりすると、トナー容器交換をお知らせするメッセージが表示されます。メッセージに合わせて、トナー容器を交換または準備してください。

メッセージが表示されたとき

<トナー容器 (XXXX) の準備が必要です。 (継続プリント可)>と表示されたとき
<トナー (XXXX) がありません。交換してください。>と表示されたとき

<トナー容器 (XXXX) の準備が必要です。 (継続プリント可)>と表示されたとき

b_D02200_1_C.ai (WebFAQ_V3.3_Adelaide)
この時点ではトナー容器を交換する必要はありません。まもなくトナーがなくなりますので、いつでも交換できるように新しいトナー容器を準備しておいてください。

style_note1.ai

ご契約の内容によってはこのメッセージは表示されません。


メッセージの(XXXX)には、トナーの色が表示されます。
<閉じる>を押すとメッセージは表示されなくなりますが、スリープモードから復帰したり、電源を入れなおしたりすると、メッセージが再び表示されます。このメッセージを消去するには、b_key_Add.ai (WebFAQ_V3.3_Adelaide) b_in_arrow_right.ai <環境設定> b_in_arrow_right.ai <表示設定> b_in_arrow_right.ai <トナー残量警告表示の消去> b_in_arrow_right.ai <はい>を押します。
メッセージを表示させない設定に変更するには、  b_key_Add.ai (WebFAQ_V3.3_Adelaide) b_in_arrow_right.ai <環境設定> b_in_arrow_right.ai <表示設定> b_in_arrow_right.ai <トナー残量警告表示のON/OFF> b_in_arrow_right.ai <OFF> b_in_arrow_right.ai <OK>を押します。

<トナー (XXXX) がありません。交換してください。>と表示されたとき

トナー容器内にも本体内にもトナーがなくなり、印刷できない状態になりました。画面の指示に従い、トナー容器を交換してください。

トナー容器の交換手順

b_D02200_3_C.ai

style_note1.ai

メッセージの(XXXX)には、トナーの色が表示されます。

トナー容器の交換手順

トナー容器の交換の際は、画面にも交換手順が表示されます。次の手順と合わせてご確認ください。

style_important1.ai

一度に複数のトナー容器を交換する場合は、ブラック、イエロー、マゼンタ、シアンの順番で交換してください。

1
b_in_btn_reptnr.ai (WebFAQ_V3.3_Adelaide) を押す
ブラックまたはすべてのトナーがなくなった場合は、この操作は不要です。
b_D05004_C.ai

2
操作パネルを右側に移動して、本体前カバーを開く
b_T07211.ai

3
トナー容器を引き出す
画面に表示されている色のトナーを引き出してください。
b_T07212.ai

style_important1.ai
何かにぶつけるなどの衝撃を与えることは絶対に避けてください。トナーが漏れることがあります。

プラットフォームバージョン Ver.306以降は以下の確認、設定ができます。
トナーの残量があり、継続して使える状態のトナー容器を本体から引き抜くと、注意音とともに交換不要なトナー容器が取り外されたことをお知らせするメッセージがタッチパネルディスプレーに表示されます。
交換不要なトナー容器の取り外しをお知らせするメッセージ画面は、引き抜いたトナー容器を本体に戻すことで消去できます。
交換不要なトナー容器の取り外しをお知らせする注意音は、設定により音量を調節することができます。
音量を調整する(iR-ADV C355F/C356F II)

4
新しいトナー容器を箱から取り出す
b_T07213.ai

5
新しいトナー容器の白い部分を必ず上にして、縦方向に10回程度振る
振ることで内部のトナーを均一にならします。
b_T07214.ai

style_important1.ai

トナー容器の白い部分を下に向けないでください。トナーがうまく供給されない場合があります。


b_T07215.ai
6
新しいトナー容器を取り付ける
取り付ける前に、交換するトナーの色と本体差し込み口に表示されている色が、同じであることを確認してください。
トナー容器先端の平らになっている面を下にして、スライドさせながら、奥まで押し込みます。
b_T07216.ai
7
本体前カバーを閉じて、操作パネルを左側に移動する
<トナーを確認しています。>というメッセージが表示されます。メッセージが消えたら交換終了です。

style_note1.ai

トナーがなくなり印刷が中断した場合は、トナー容器を交換すると自動的に再開されます。
シアン、マゼンタ、イエローのいずれかのトナーがなくなっても、ブラックのトナーが残っていれば白黒印刷できる場合がありますが、印刷品質が低下します。白黒印刷を続ける場合は、印刷が終わるまでトナー容器を交換しないでください。
トナー容器の交換後、印刷の色味や濃度が交換前と異なる場合は、補正を行ってください。

交換用トナー容器について

トナー容器は必ず本製品専用のものをお使いください。

機種名

キヤノン純正トナー容器

imageRUNNER ADVANCE C356F II

Canon NPG-76 Toner Black(キヤノン NPG-76 トナー ブラック)
Canon NPG-76 Toner Cyan(キヤノン NPG-76 トナー シアン)
Canon NPG-76 Toner Magenta(キヤノン NPG-76 トナー マゼンタ)
Canon NPG-76 Toner Yellow(キヤノン NPG-76 トナー イエロー)

imageRUNNER ADVANCE C355F

Canon NPG-65 Toner Black(キヤノン NPG-65 トナー ブラック)
Canon NPG-65 Toner Cyan(キヤノン NPG-65 トナー シアン)
Canon NPG-65 Toner Magenta(キヤノン NPG-65 トナー マゼンタ)
Canon NPG-65 Toner Yellow(キヤノン NPG-65 トナー イエロー)


style_important1.ai

トナーの「偽造品」が流通していることが確認されています。「偽造品」を使用されますと、印字品位の低下など、機械本体の本来の性能が十分に発揮されない場合があります。「偽造品」に起因する故障や事故につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。詳しくは下記ホームページをご覧ください。
canon.com/counterfeit

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C356F II

 

[TOP▲]
このページのトップへ