人感センサーの設定方法(iR-ADV Gen3)



人感センサーの設定方法(iR-ADV Gen3)
更新日 : 2017年7月14日
文書番号 : Q000090257



人が本機に近づいたことを感知して、自動的にスリープモードを解除します。センサーの感度を変えることにより、人を検知する精度を調整することができます。
搭載しているセンサーの種類により感度を3段階で調整する機種と4段階で調整する機種があります。

g_style_note2_L=ar.ai

人感センサーを使用しない場合は、下記手順1,2で表示される[人感センサーを使用]画面で[OFF]→[OK]を押してください。

1
b_key_Add.ai (WebFAQ_V3.3_Common)(設定/登録)を押す

2
[環境設定][タイマー/電力設定][人感センサーを使用]を押す
b_Oct_004.ai

3
センサーの感度を設定する

b_C241.ai4段階で調整する機種の場合

4段階のセンサー感度を調整し[OK]を押す。
b_AddB_001.ai
ユーザーが復帰エリア内に一定時間以上滞在するとスリープモードが解除されます。

感度設定

感度レベル

低い

通行人がゆっくり歩いても誤復帰しない感度レベルです。

標準

通行人が一般的な歩行速度で通行しても誤復帰しない感度レベルです。

やや高い

「標準」よりも復帰スピードを優先させた感度レベルです。

高い

復帰スピードを最優先にした感度レベルです。

b_C241.ai3段階で調整する機種の場合

3段階のセンサー感度を調整し[OK]を押す。
b_AddA_006.ai
ユーザーが復帰エリア内に一定時間以上滞在するとスリープモードが解除されます。

感度設定

感度レベル

通行人がゆっくり歩いても誤復帰しない感度レベルです。

通行人が一般的な歩行速度で通行しても誤復帰しない感度レベルです。

復帰スピードを最優先にした感度レベルです。


g_style_note2_L=ar.ai

室温が高かったりユーザーの体温が低い場合は、ユーザーを感知しにくくなります。この場合は、<センサーの感度>を[高]に設定してください。
本機周辺の温度が変化すると、センサーが敏感になりスリープが解除されやすくなります。この場合は、<センサーの感度>を[低]に設定してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ