強制留め置き印刷のデータ消去時間を変更したい(iR-ADV Gen3)



強制留め置き印刷のデータ消去時間を変更したい(iR-ADV Gen3)
更新日 : 2017年2月7日
文書番号 : Q000090261



強制留め置き印刷の文書は一定期間を経過すると、自動的に削除されます。保存期間は初期値は1時間に設定されていますが、最小で10分から最大で3日間まで変更することができます。

1
システム管理者としてログインする
2
b_key_Add.ai (WebFAQ_V3.3_Common)(設定/登録)を押す
3
[ファンクション設定]→[プリント]→[ジョブの保存期間]を押す

b_FHP_007.ai
4
b_in_btn_tridown.ai または b_in_btn_triup.ai を押し、ジョブの保存期間を設定し、[OK]を押す
b_FHP_008.ai
5
[閉じる]を押す

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ