部門別ID・制限面数・ID不定ジョブ拒否の設定方法(iR-ADV Gen3)



部門別ID・制限面数・ID不定ジョブ拒否の設定方法(iR-ADV Gen3)
更新日 : 2017年2月7日
文書番号 : Q000090288



本機のログインサービスUser Authenticationの部門別ID管理機能を使用して、ユーザーを部門IDに所属させることで、出力枚数や部門別ID管理に対応していないプリントジョブなどを制限できます。
例として以下のような場合に設定します。

制限面数

 コピー/プリントの出力枚数を、各部門月1000枚までに制限したい。
 プリントの出力枚数を、ユーザーごとに制限したい。

ID不定ジョブ拒否

 部門別ID管理に対応していないプリンタードライバーからのプリントを拒否したい。
 部門別ID管理に対応していないパソコンからのリモートスキャンを拒否したい。

 タッチパネルディスプレーから設定する
 リモートUIから設定する

 メモ

 面数とは、プリント面の数です。1枚の用紙に両面プリントした場合は、面数が2になります。
 制限面数とは、プリント面数の上限数のことです。
 お使いの機種やオプションの装着状況によって画面や表示される項目が異なる場合があります。

タッチパネルディスプレーから設定する

 部門ID/暗証番号の登録、および制限面数を設定する
 ユーザーに部門IDを設定する
 ID不定ジョブ拒否の設定をする
 暗証番号と制限面数を変更する
 部門IDを削除する

部門ID/暗証番号の登録、および制限面数を設定する

 1.
設定/登録を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押す
 3.
ON[暗証番号の登録]を押す

 4.
[登録]を押す

 5.
部門IDと暗証番号を(テンキー)で入力

 [部門ID]を押す部門IDを入力
 [暗証番号]を押す
 [暗証番号]を押す暗証番号を入力
 [確認入力]を押す同じ暗証番号を入力OK]を押す

 メモ

 7桁未満の数字を入力しても、先頭に「0」が追加されて7桁の数字として設定されます。ただし、ログイン時には、先頭の「0」の入力を省略できます。例えば、「2」、「02」、「002」と入力しても、すべて「0000002」として設定されますが、ログイン時には「2」、「02」、「002」と入力してもログインできます。また、「0」、「00」のような「0」だけの連数字はシステム管理部門IDまたは暗証番号として登録することはできません。
 暗証番号を登録しない場合は、部門IDを入力しただけで、本製品が使えるようになります。

 6.
[制限のON/OFFと制限面数の設定]を押す
 
 7.
制限する機能の[ON]を押し、制限面数を入力する
 
 8.
OKOK]を押す
 9.
OKOK]を押す

 重要

 ファクス送信中に、「スキャン制限」が制限面数に達した場合、送信は中止されます。
 フィーダーからの原稿読み込み中にスキャン制限が上限に達した場合、ジョブは中止されます(読み込まれた分のスキャンはカウントされません)。


 メモ

 制限面数の入力範囲は0〜999999です。設定した数値を超えるコピー/スキャン/プリントはできません。制限面数に達した場合、次のような画面が表示されます。
 コピー中

 送信時の原稿読み込み中

 プリント中

ユーザーに部門IDを設定する

「部門ID/暗証番号の登録、および制限面数を設定する」で登録した部門IDにユーザーを所属させるには、本機に登録済みのユーザー情報に部門IDを設定する必要があります。
「ユーザー情報の登録方法(iR-ADV Gen3)」に従って設定を行ってください。

ID不定ジョブ拒否の設定をする

パソコンからの印刷やリモートスキャンに部門別ID管理を適用することができます。部門別ID管理に対応していないプリンタードライバーのプリントやパソコンからのリモートスキャンを拒否することができます。
 1.
設定/登録を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押す
 3.
管理したい機能の[OFF]を選び、[OK]を押す

[OFF]にすると、該当するジョブの実行時に部門IDの入力が必要となります。

暗証番号と制限面数を変更する

登録されている暗証番号と制限面数を変更します。
 1.
設定/登録を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押す
 3.
[暗証番号の登録]を押す

 4.
暗証番号を変更する部門を選択[編集]を押す

 5.
(テンキー)で暗証番号を入力
 [暗証番号]を押す
 [暗証番号]を押す新しい暗証番号を入力
 [確認入力]を押す同じ暗証番号を入力OK]を押す
 6.
[制限のON/OFFと制限面数の設定]を押す制限面数を変更
 7.
OKOK]を押す
 8.
OKOK]を押す

部門IDを削除する

登録されている部門を削除します。
 1.
設定/登録を押す
 2.
[管理設定][ユーザー管理][部門別ID管理]を押す
 3.
[暗証番号の登録]を押す
 4.
削除する部門を選択[削除]を押す

 5.
[はい]を押す
 6.
OKOK]を押す

リモートUIから設定する

 1.
[設定/登録][ユーザー管理][部門別ID管理]をクリック

 重要

コピーカードリーダー装着時は、自動的に部門別ID管理が開始されます。そのため、[新規部門の登録]、[部門の削除]は表示されません。

 2.
目的の操作を行う
 部門IDの管理方法を設定する場合:
 部門IDを登録する場合:
 部門IDを削除する場合:
 暗証番号と制限面数を変更する場合:

部門IDの管理方法を設定する場合:

[編集...]をクリック→必要な項目を設定→[OK]をクリック

項目

設定内容

[部門別ID管理をする]:

部門別ID管理ができます。チェックマークを付けると、本製品で部門別ID管理の利用が可能になり、部門ごとのカウンター管理やプリント面数の制限などができるようになります。
コピーカードリーダー装着時は、この項目は表示されません。

[ID不定プリンタージョブを許可する]:

チェックマークを付けると、部門別ID管理に対応していないプリンタードライバーからのプリントも可能になります。チェックマークをはずすと、部門別ID管理に対応しているプリンタードライバーからのみプリントが可能になります。

[ID不定リモートスキャンジョブを許可する]:

チェックマークを付けると、部門別ID管理に対応していないコンピューターからのリモートスキャンも可能になります。チェックマークをはずすと、部門別ID管理に対応しているコンピューターからのみリモートスキャンが可能になります。

[白黒プリンタージョブを許可する]:

チェックマークを付けると、部門別ID管理に対応していない白黒プリントが可能になります。

[ラージ2カウントで管理する]:

チェックマークを付けると、ラージ用紙(A3)1枚がプリント面数2枚としてカウントされます。

部門IDを登録する場合:

[新規部門の登録...]をクリック→必要な項目を設定→[OK]をクリック

項目

設定内容

[部門ID]:

部門IDを7桁までの半角数字で入力します。

[暗証番号]:

暗証番号を7桁までの半角数字で入力します。

[確認入力]:

暗証番号と同じ番号を入力します。暗証番号と異なる番号を入力した場合は、エラーのダイアログボックスが表示されます。

[制限面数]:

設定する項目にチェックマークを付け、その部門のコピーやスキャン、プリントに許可する最大面数を半角数字で入力します。

部門IDを削除する場合:

削除する部門IDを選択→[部門の削除]→[OK]をクリック

暗証番号と制限面数を変更する場合:

部門IDをクリック→<部門の編集>ページの必要な項目を変更→[OK]をクリック

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ